このエントリーをはてなブックマークに追加

アブラカタブラの意外な意味と語源とは!?

aburakatabura
この雑学では、アブラカタブラの意外な意味について説明します!

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

アブラカタブラの意外な意味とは?
A.いただきます
B.ごちそうさまでした
C.悪霊退散
D.花粉症退治

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

アブラカタブラの語源

アブラカタブラってどこで使われているの?

「アブラカタブラ」は日本でもお馴染みの呪文です。
歌詞になったり、ファンタジー小説の呪文に登場したり・・・
しかし、日本だけではなく世界中で使われている呪文なんです!
確かに、少し考えてみれば、日本語っぽくない発音(?)ですし、
そもそも、カタカナだったりしますよね!

アブラカタブラは何語?

アブラカタブラはアラム語です。
「え、アラム語って何?」と思われた方も多いでしょう。

スポンサーリンク

アラム語とは

アラム語は、シリア地方やメソポタミアで使われていたそうです。
何となく歴史で習った地名ですよね?
時代でいうと、紀元前500年~紀元600年頃まで話されていたようで、
現在もレバノンの一部で話されいる言語です!

アブラカタブラを日本語で直訳する!

アラム語で書くと、「אבדא כדברא!」と唱えます!
正直、意味がわかりません!
アルファベットで表記すると、「abhadda kedhabhra」。
これを英語にすると、「Disappear like this word.」
つまり、この言葉のようにいなくなれ!ということです。

<<参考情報>>
諸説あるようですが、「avra kedabra または avra K’Davarah」とアルファベット表記することも出来るそうです。
この場合は、英語に直すと「I will create as I speak.」となり、
日本語に訳すと、「私が言うとおりになる」となります。
このような説もあるんですね!

アブラカタブラの意味

アブラカタブラはどのように使われていた?

「この言葉のようにいなくなれ!」という意味だとわかりましたが、
どのような場面で使われていたのでしょうか?
そのまま人に向かって唱えると、ただの悪口にも聞こえてしまいます。

実は、日本でも同じようなおまじないがあります。
それは、痛いの痛いの飛んでいけ!です!

つまり、病気の治療に使われていたんですね!

どのような病気治療に使われていた?

主に花粉症の治療に使われていたそうです!
魔術師が「アブラカタブラ!」と唱える事によって、花粉症を退治していたんですね!
想像してみるとなんだか微笑ましい気がします!

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.花粉症退治」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

皆さんも花粉症で困っている方を見かけたら、
「アブラカタブラ!」と唱えてあげましょう!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
歯医者がコンビニより多いのはなぜ?
歴史上最も短い戦争はわずか40分で終了した!?
明治時代の超能力裁判とは!?

まとめ

アブラカタブラは、昔に使われていたアラム語が語源になっていて、
日本語にすると「この言葉のようにいなくなれ!」という意味。
アラム語は紀元前500年~紀元600年頃まで、シリア地方やメソポタミアで話されていた。
主に病気治療(花粉症退治)に使われてた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です