このエントリーをはてなブックマークに追加

蚊に刺されやすい体質とその理由とは!?

蚊画像
この雑学では、蚊に刺されやすい体質や理由について解説します!

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

蚊に刺されやすい条件とは?
A.体温が高い
B.体温が低い
C.血圧が高い
D.血圧が低い

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

蚊に刺されやすい体質とその理由

蚊に刺されるととにかく痒い!

何か痒いなーと思い掻いていると、実は蚊に刺されていた!なんて事が、夏にはよくありますよね!
特に山などにキャンプに行った時には、ひどい時で何十ヶ所も刺されてしまう事もあります。

蚊を媒介にして伝染する病気もありますし、なかなか油断できません。
蚊に刺される場合でも、蚊に刺されやすい人と、逆に刺されにくい人がいます。

どうして同じ人間なのに、刺される人と刺されない人に別れるのでしょうか?
キャンプなどにいっても、刺されない人は全く刺されないですよね!
逆に、いくら虫よけスプレーを使っていても、刺される時は刺されてしまいます。

はたして、蚊に刺されやすい体質とは、どのような体質となるのでしょうか?

スポンサーリンク

蚊が人間を探す時

蚊は人間を刺す時に、まずは獲物となる人間を探しまわります。
その時、空気中の二酸化炭素の排出量と、温度・湿度の変化によって人間を見つけています。

体格や、血液型、年齢、性別などによって刺されやすいかどうかが変わるとも言われています。
しかし、実はほとんど関係がないんです!
特に、血液型によって刺されやすいかが変わるという話は有名なので、意外ですね!

刺されやすい体質とは?

蚊に刺されやすい体質とは、体臭の強い人間か、体温の高い人間となります。
特に体温が高い人について、蚊が獲物として発見しやすいんですね!

お酒を飲んだ際には、蚊に刺されやすくなりますが、アルコールによって体臭が強まることと、体温の上昇が関係しています。

そのため、太っている人は、体温が高い傾向が強く、また体臭もあるため、必然的に蚊に刺されやすい体質となります。

また、蚊は暗い場所を好みます。
暗い場所を好むため、黒い服を着ている人に集まる習性があります。
太っていてお酒を飲んでいて、更に黒い服をきていた場合、蚊にかなり刺されやすくなるということですね!

蚊にさされないようにするためには

では、どうしたら蚊に刺されにくくなるのでしょうか?
蚊に刺されないようにするためには、なるべく明るい色の服を着ることが対策となります。

またお酒などは控えるようにして、身体を清潔にすることにより体臭を防ぐことも、蚊の対策としては効果があります。
もちろん、虫よけスプレーなども有効ですので、これらを併用するようにしましょう!

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.体温が高い」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

夏場は、普段から身体を清潔な状態に保ち、蚊の対策をするようにしましょう!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
ラグビーボールが楕円形である理由
里芋の粘りは万薄I?
書き損じた年賀状を換金、新品と交換する方法とは!?

まとめ

蚊は、二酸化炭素の量と、湿度・温度によって人間を探している。
そのため、体臭や体温が高い太っている人が見つかりやすく、刺されやすい体質と言える。
また、酒を飲むことにより体温が上昇するため、蚊に刺されやすくなる。
蚊に刺されないようにするためには、お酒を控えて、身体を清潔にすることが対策となる。
もちろん虫よけスプレーなども有効である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です