このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメンを食べると鼻水がでるのはなぜ!?

ラーメン鼻水
この雑学では、ラーメンを食べるとなぜ鼻水が出てしまうのか、その理由について解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

鼻水をとめる方法とは?
A.鼻を叩く
B.鼻を冷やす
C.鼻を暖める
D.鼻を下に向ける

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ラーメンを食べると鼻水が出てしまう理由

鼻水のメカニズム

日本のソウルフードであるラーメンですが、季節に関わらず、食べると高確率で鼻水が出てしまいませんか?
ラーメンに限らずですが、うどんなどの熱い汁物を食べると、鼻水がどんどん出てきます。

決して風邪をひいているわけでも、花粉症になっているわけでもありません。
なぜ鼻水が出てくるのでしょうか?

まずは、鼻水のメカニズムについてです。
皆さんは鼻水はどのような時に出るものだと思いますか?

通常は、鼻の奥にある鼻腔に異物が入った時に発生します。
異物とは、ほこりであったり、花粉であったり、ウイルスだったりします。

異物が侵入した事を、身体が察知し、それを追い出そうとして鼻水が出てくるわけですね!
特に、風邪をひいている時は、ウイルスにより鼻の粘膜が炎症を起こしているため、いつもよりも敏感になっています。

わずかなほこりなどの刺激に対しても敏感に反応してしまうので、鼻水の分泌が止まらず、ずっと流れ出てしまいます。
つまり、鼻水は鼻腔の粘膜が刺激されることによって発生しているのです!

スポンサーリンク

ラーメンを食べた場合

鼻水のメカニズムは理解できましたね?
それでは、なぜラーメンを食べた場合に鼻水が出てしまうのでしょうか?

ラーメンを食べても、鼻に異物が入る事は無さそうですよね。
その正体は熱いものから立ち上る湯気に関係がありました!

実は、湯気によって、鼻腔の粘膜が直接刺激されているのです。
そして、口の中にも熱いものが入ってきたため、鼻腔の粘膜付近の血管が開きます。

この2つの理由によって鼻水が発生しているんですね!
粘膜が刺激されることにより、鼻が敏感に反応を始めて、そこへ湯気が入ってきて水滴となります。

当然、鼻は異物が侵入してきたと反応し、鼻水として押し出してしまうんですね!

鼻水を治す方法

理由はわかりましたが、鼻水をすすりながらではラーメンを食べづらいですよね?
ラーメンを食べている時の鼻水は、本当に一時的なものなので、鼻をかむことにより、すぐに解消されます。

しかし、逆に鼻をかんでもどんどん鼻水がでてしまう場合は、風邪をひいている可能性があります。
風邪をひいている場合は、粘膜が炎症を起こしているため、なかなか鼻水が止まってくれません。

そんな時は、蒸しタオルで鼻を暖めるようにしてください。
驚くほど鼻がスーッとします!

また、外出中でタオルが用意できない場合は、鼻の上の方を手でおさえて暖めるのでも、多少の効果があります。
是非試してみてくださいね!

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「C.鼻を暖める」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
サウスポーの意味と、意外な語源とは?
結局、サラダ味とは何味なの?
肩こり解消に効く魚がいる!?

まとめ

鼻水は鼻腔の粘膜が異物によって刺激されることにより発生する。
ラーメンを食べた場合は、湯気により粘膜が刺激され、また粘膜付近の血管が開くため、鼻水が出る。
ラーメンを食べた場合に発生する鼻水は一時的なものなので、鼻をかむことによりすぐに止まる。
しかし、風邪のときにはなかなか止まらないので、暖かい蒸しタオルで鼻を暖めるのが有効である。
また、鼻の上の方を手でおさえて暖めるのでも、多少の効果がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です