このエントリーをはてなブックマークに追加

シマウマに乗れない理由とシマウマの鳴き声とは?

シマウマ乗れない理由鳴き声
この雑学では、シマウマに乗れない理由とシマウマの鳴き声について解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

シマウマの鳴き声は以下のうちどれ?
A.ギャオー!
B.ワンワン!
C.ヒヒーン!
D.モー!

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

シマウマに乗れない理由とシマウマの鳴き声とは?

シマウマは乗馬用ではない!?

ほかのウマ属の中で比べても、シマウマは飼いならすことが難しいとされています。
確かに、シマウマを飼いならして、乗馬をしている人などは全然みたことがないですよね!

時には、サーカスの曲芸師がシマウマに乗っていたりしますが、これは例外中の例外なのです。
人間でいえば、すね毛やひげがとても濃い女性だとか、女装などをしている男性などの、珍しい部類に入ります。

概してシマウマは扱いが非常にやっかいで、神経が過敏で手に負えない生き物として有名なのです。

スポンサーリンク

実は、野生馬は真の野生馬ではない?

実は、現在の野生馬といわれている馬のほとんどが、本当の意味で野生馬ではない事をご存じでしょうか?
西部劇などの中で、放牧された野生馬を飼いならそうとするカウボーイが登場したら思い出して下さい。

彼が手なずけようとしているのは、真の野生馬ではなく、16世紀にスペイン人がアメリカに持ち込んだ、特別に交配されて家畜化されたおとなしい馬だということを。
馬が初めて家畜化された場所は、キリストが生まれる2千年も前の話で、ユーラシア大陸の大草原でした。

家畜となった馬たちは、貴重な食糧源となりました。
人間が望む性質をもった馬を選択交配させることによって、現在の馬たちが誕生しました。

ちなみに、現代馬の先祖にあたる馬の亜種が野生状態で観察されたのは、1968年のモンゴルの大草原が最後でした。

シマウマが家畜化されたことがない

昔のアフリカの先住民たちが、シマウマを家畜化しようとしたことは、実は1度もありませんでした。
食糧や労働力となる動物が豊富なため、何も扱いにくいシマウマに手を出す必要がなかったのです。

ユーラシア大草原の民族には馬は不可欠でしたが、アフリカでは事情が違いました。
このせいで、シマウマは今もなお野生状態にあって、神経過敏で怒りっぽいままなのです。

つまり、家畜化されたことがないため、人間慣れしておらず、乗りこなすことが難しいということですね!

シマウマの模様は白と黒どちらがメイン?

ちなみに、シマウマの模様は白と黒のどちらがメインだと思いますか?
この答えは、白です!

白い色がメインで、その上に黒い縞が描かれているんですね!
実は、シマウマの白色については、どのシマウマも一様に白く個体差がありませんが、黒の縞には固体差があります。

このことから、白色がメインということがいえますね!

シマウマの鳴き声とは?

シマウマも馬の仲間ですから、ヒヒーン!と鳴くイメージがありますよね?
しかし、実が意外な鳴き声で鳴くのです。

それは、「ワンワン」です!
犬とよく似た鳴き声で鳴くんですね!

気になった方は、シマウマの鳴き声の動画などでぜひ聞いてみてください!

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「B.ワンワン!」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

シマウマも将来的には人間になれ、乗れるようになる日がくるのでしょうか?

他にも、こんな雑学がお勧めです。
サイコロの歴史と1の目が赤い理由とは!?
年越しや引越しでなぜそばを食べるのか
甲子園の土を最初に持ち帰ったのは誰?

まとめ

普通の馬と比べて、シマウマは神経過敏で怒りっぽく、扱いが難しい動物である。
馬は家畜化されてきたことにより、性格のおとなしい野生の個体が残されてきたが、シマウマは家畜化されていないため、そのまま怒りっぽい個体が残っている。
そのため、シマウマに乗る事は難しい。
シマウマの鳴き声は「ワンワン」である。
シマウマの白色については、どのシマウマも一様に白く個体差がないが、黒の縞には固体差がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です