このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり知られていないジレンマの意味と語源とは!?

この雑学では、あまり知られていないジレンマの意味と語源について解説します。
ジレンマ意味語源

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

ジレンマはギリシャ語でどういう意味?
A.苦しい思い悩み
B.激しい嫉妬
C.二重の問題
D.答えのない課題

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

あまり知られていないジレンマの意味と語源とは!?

ジレンマってどういう時に使う!?

たまに使う「ジレンマ」という言葉ですが、はっきりとした意味を説明するとなると、なかなか言葉にし辛いですよね?
皆さんはどのようなシチュエーションでジレンマという言葉を使うでしょうか?

考えても考えてもどうしようもなく答えが出せない時に、ジレンマを感じる、ジレンマを抱えている、などという言葉を使いますよね!
このように、あまりいい意味で使う言葉ではないということがわかりますね!

ニュアンスとしては「思い悩む」という意味で「ジレンマ」という言葉を使っていると思います。
しかし、この「ジレンマ」という言葉にもちゃんとした意味と語源があるのをご存じですか?

今回は、「ジレンマ」という言葉の語源と本来の意味について学んでいきましょう!

スポンサーリンク

ジレンマの意味と語源

ジレンマの語源とはどこからきているのでしょうか?
実はジレンマはギリシャ語で「dilemma」と書き、「二重の問題」という意味があるのです!

「di」は「2つ」を意味していて、「lemma」は「仮設」「前提」を意味しています。
つまり、日本語でいうところの「板ばさみ状態」を表しています!

例えば、2つの選択肢AとBがあったとして、「Aを選べばBは出来なくなるし、Bを選べばAは出来なくなる・・・」といった状態をジレンマといいます。
簡単に言えば、2つ選択肢があった場合に、「あちらを立てれば、こちらが立たず」の状態ですね!

2つの選択肢があって悩むことをジレンマといいますが、3つの選択肢があった場合に悩むことを、トリレンマということもあるそうです。

ヤマアラシのジレンマ

ジレンマにまつわる有名なお話として、「ヤマアラシのジレンマ」があります。
ヤマアラシは背中にトゲが生えている動物です。

とある寒冷地に2匹のヤマアラシがいました。
お互いに体を寄せ合って体を暖めようとしますが、お互いのトゲが邪魔をして近づくことができません。

しかし、近づかなければ体を暖めることが出来ません。
このように、どちらを選んでも不都合が発生してしまうことから、「ヤマアラシのジレンマ」というジレンマを説明するお話があります。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「C.二重の問題」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

意外と説明できないジレンマの意味、ご理解頂けたでしょうか!?

他にも、こんな雑学がお勧めです。
歴史上最も短い戦争はわずか40分で終了した!?
母の日のカーネーションの由来と色の意味、知っていますか?
ニコチン依存症とアルコール依存症はどちらの方が良くない?

まとめ

ジレンマはギリシャ語で「二重の問題」という意味がある。
日本語にすると「板ばさみ」という意味になる。
ジレンマは、2つの選択肢があった場合に、どちらを選んでも不都合が発生してしまい、悩むことを表している。
3つ以上の選択肢があった場合には、「トリレンマ」という言葉を使う。
ジレンマを説明する話として「ヤマアラシのジレンマ」がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です