このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラフの意味と語源には意外な事実がある!?

この雑学では、ブラフという言葉の意味と語源について解説します。
ブラフ意味語源

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

ブラフの意味の語源になった言葉はどれ?
A.恐怖
B.威圧
C.自慢
D.絶壁

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ブラフの意味と語源には意外な事実がある!?

ブラフという言葉の使い方

難しいカタカナ言葉の1つに「ブラフ」という言葉があります。
しかし、なかなかブラフという言葉を見かけることはありませんよね!

いきなりブラフと言われても意味を理解できる人はそうはいないのではないでしょうか?
主に「彼はブラフに全く動じる様子が無い」とか「彼の言った事がブラフかどうなのかわからない」などの使い方をします。

普段はあまり使わない言葉ですが、現在でも実は使う場面があるのです。
それは「麻雀」や「ポーカー」などのギャンブルを行っている時です。

麻雀やポーカーの経験がある人にとってはお馴染みの言葉というわけですね!
今回は、その意味だけではなく語源も含めてわかりやすく解説していきます。

それでは、さっそく意味について触れていきましょう!

スポンサーリンク



ブラフという言葉の意味について

ブラフという言葉の意味を調べると以下のような意味であることがわかります。

・ニセの情報で相手を惑わすこと
・外見を偽って、別のものや実際よりも優れたものに見せること

つまりは「はったり」という意味であることがわかりますね!
はったりといえばわかると思いますが、一応「はったり」という言葉の意味について解説します。

はったりとは、「相手を威圧するために、大げさな言動をしたり強気な態度をとったりすること」や「おどすこと」を意味しています。
ブラフという言葉の意味は大体わかりましたよね?

しかし、実は「ブラフ=はったり」という意味には意外な事実があったのです!
次はブラフという言葉の語源についてふれていきましょう!

実はブラフと言う言葉には別の意味もある?

ブラフが「はったり」という意味になるのには意外な語源が存在します。
実はブラフという言葉には「絶壁」という意味もあります。

では、なぜ「絶壁」という意味から「はったり」になったのでしょうか?
それは「飛び降りもしないのに絶壁に立って見せて脅す」ことをイメージして頂ければ簡単だと思います。

そこから、「はったり」という意味が生まれたといわれています。
ちなみにオランダ語にもブラフという言葉があり、「自慢する」という意味があります。

また、ドイツにはブラフと呼ばれるボードゲームがあるそうですが、日本語のブラフとは全く関係が無いため、間違いには注意が必要です。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.絶壁」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
オリンピックが四年に一度なのはなぜ?
甲子園の土を最初に持ち帰ったのは誰?
イスラム教徒が豚肉を食べてはいけない意外な理由とは?

まとめ

ブラフには「ニセの情報で相手を惑わすこと」「外見を偽って、別のものや実際よりも優れたものに見せること」といった意味がある。
ブラフには「絶壁」という意味があり「絶壁に立つ=はったり」という意味が生まれた。
オランダ語では「自慢する」という意味になる。
また、ドイツにはブラフと呼ばれるボードゲームが存在する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です