このエントリーをはてなブックマークに追加

笑顔が可愛い!クォッカ(クアッカワラビー)の生態とは?

クォッカ生態笑顔
この雑学では、笑顔が幸せそうで可愛すぎる動物「クォッカ(クアッカワラビー)」について解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

クォッカはとあるキャラクターのモデルとなったとされていますが、そのキャラクターとは?
A.ピカチュウ
B.チップとデール
C.ニャンちゅう
D.ジェリー(トムとジェリー)

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

笑顔が可愛い!クォッカ(クアッカワラビー)の生態とは?

クォッカって知ってます?

quokka1
皆さんはクォッカという動物をご存じでしょうか?
幸せそうに笑っている顔が最高に可愛らしい動物なんです!

その笑顔を見ていると、こちらまで幸せな気分となってしまい、思わずキュンとなってしまいます!
動物が好きな人であれば、クォッカを一目見れば、その魅力の虜になってしまうことは間違いなしかと思います!

今回の雑学では、そんな笑顔が可愛らしい動物である「クォッカ」の生態について解説します!
クォッカの画像なども掲載しますので、楽しんでいってくださいね!

スポンサーリンク

クォッカの生態、実はワラビーの仲間!

quokka2
まずは基本的なクォッカの生態について触れていきましょう!
「クォッカ」という名前ですが、実は正式な名称があり「クアッカワラビー」という名前の別名なのです。

正式名称である「クアッカワラビー」という名前からも分かる通り、ワラビーの仲間です。
確かにワラビーっぽい見た目をしていましょね!

生息地域はオーストラリアの南西部であり、ロットネスト島という島に生息しています。
希少動物とされているため、人間の手によって保護されて個体数を増やしたものの、世界で1万頭ほどしかいないそうです!

写真では小さな動物に見えますが、体長は50cmほどあり、猫ぐらいの大きさがあります。
普段は25匹~150匹ぐらいの群れをなして生活をしていて、主に水場に縄張りにしているようです。

クォッカは有袋類であり、子育てはカンガルーと一緒で袋の中で行います。
オーストラリアには不思議な動物が本当に多いですよね!

草食動物で餌は草や低木の芽、葉などを食べて生活しています。
笑顔でとても幸せそうな顔をしていますが、機嫌がいいからこの顔になるのではなく、元々口角が上がっているため、笑顔に見えているんですね!

そのため「世界一幸せな動物」とも呼ばれています!

quokka3
ちなみに眠っている時も笑顔ですやすやと眠っています。

人間とは仲良しで一緒に写真も!?

quokka4
クォッカは、とても人懐っこい事としても有名です。
なんと旅行会社などでは、クォッカに会いに行くツアーなども用意されているぐらいです。

野生というと警戒心が強そうなイメージがあり、近づくとすぐににげてしますが、なんとクォッカはむしろ進んで人間に近寄ってくるのです!
クォッカと一緒に写真撮影する事も可能です。

とあるポケモンのモデルになったという説も

実はこの「クォッカ」という動物、とあるポケモンのモデルになったとされています。
そのポケモンはずばり「ピカチュウ」です!

言われてみると、丸みを帯びていて立ち上がった姿などは似ているかもしれませんね!
「世界一幸せな動物」である「クォッカ」はどうでしたか?

存分に魅力が伝わったでしょうか!?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.ピカチュウ」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

クォッカに会いたくなった方は、ぜひオーストラリアに旅行に行ってみてくださいね!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
ラーメンを食べると鼻水がでるのはなぜ!?
飲酒後のラーメンが美味しい理由!
脱獄した囚人がそのまま就職、その職業とは?

まとめ

クォッカの正式名称は「クアッカワラビー」であり、ワラビーの一種である。
オーストラリアの南西部のロットネスト島に生息している。
体の大きさは猫ぐらいであり、普段は群れをなして、水場で生活をしている。
カンガルーと同じでお腹の袋の中で子育てを行う。
とても人懐っこく近寄ってくるため、一緒に写真を撮ることもできる。
ポケモンのピカチュウのモデルになったとされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です