このエントリーをはてなブックマークに追加

フィギュアスケートのジャンプの種類と違いを動画付きで解説!

フィギュアスケートジャンプ種類
この雑学では、フィギュアスケートのジャンプの種類と違いを動画付きで解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

フィギュアスケートで難易度が1番高いジャンプは?
A.トゥループジャンプ
B.フリップジャンプ
C.サルコウジャンプ
D.アクセルジャンプ

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

フィギュアスケートのジャンプの種類と違いを動画付きで解説!

冬の定番スポーツ

皆さんは冬の定番スポーツといえば何を思い浮かべますか?
スキージャンプやスピードスケートなども盛り上がりますが、やはり1番盛り上がるのがフィギュアスケートかと思います。

シーズンが始まると、ゴールデンタイムでフィギュアスケートが放送されている事も多いですよね!
最近は若手選手の活躍も目覚ましく、日本の冬のスポーツを代表する存在となっています。

しかし、最近テレビを見ていて思いましたが、ジャンプの種類や見分け方がほとんどわかりません。
成功失敗ぐらいの見分けはつきますが、解説の方のように「4回転サルコウが決まりました!」など、すぐにジャンプの種類を判断することが出来ません。

そこで、今回はジャンプの種類を動画付きでわかりやすく解説していこうと思います。

スポンサーリンク

ジャンプは全部で6種類

ジャンプの種類は全部で6種類となります。
それぞれ「アクセル」「フリップ」「サルコウ」「ルッツ」「ループ」「トゥループ」という名前で呼ばれています。

ルッツジャンプ


まずはルッツジャンプから解説します。
ルッツジャンプは左足の外側の刃を使って後ろ向きに滑走し、右足のつま先で踏みきってジャンプをするのが特徴です。

今まで滑走してきた方向と反対の方向に回転をかけながら踏み切らなければならないため、難易度はアクセルジャンプの次に高いとされています。

フリップジャンプ


続いてはフリップジャンプを解説します。
フリップジャンプはルッツジャンプに飛び方が似ているため、素人には見分け方が難しいです。

ルッツジャンプと同じく、軸足は左足で右足のつま先で踏みきってジャンプをします。
しかし、ルッツジャンプと違い、滑走は前向きから始まり、ジャンプ直前に後ろ向きに反転してからジャンプするのが特徴となります。

また、ルッツジャンプは軸足の外側の刃を使って滑走するのに比べ、フリップジャンプは内側の刃を使います。
フリップには反転するという意味があるため、反転したらフリップと覚えておくとルッツジャンプと見分けがつきます。

トゥループジャンプ


続いてはトゥループジャンプについてです。
トゥループジャンプは最も難易度の低いジャンプとされています。

軸足は右足となり、左足のつま先で踏みきってジャンプとなります。
他のジャンプとは違い、左足のつま先で踏み切るジャンプはこのトゥループだけとなります。

比較的難易度が低いため、コンビネーションジャンプの2回転目や3回転目、または4回転ジャンプに使われることが多いジャンプです。

ループジャンプ


続いてはループジャンプについてです。
ループジャンプの軸足は右足となり、そのまま軸足の外側の刃で滑りつつ、その勢いのままに右足で踏み切ってジャンプへ移行します。

軸足で踏み切らなければならないため、跳躍する瞬間にかなり体勢を低くして軸足に力を入れる必要があります。
そのことから、ジャンプの直前はいすに腰を掛けたような姿勢になると言われています。

また、ジャンプする寸前に足がクロスするように見えるのも特徴となります。

サルコウジャンプ


続いてはサルコウジャンプについてです。
サルコウジャンプは左足が軸足となるジャンプで、左足の内側の刃で滑走しつつ、右足を振り上げて下ろした時の勢いを使ってジャンプします。

踏み切りの瞬間に体勢がスキーの八の字の体勢となり、内股に見えます。
他のジャンプと違って特徴的なジャンプのため見分けがつきやすいかと思います。

アクセルジャンプ


最後はアクセルジャンプです。
アクセルジャンプは、唯一踏み切りの体勢が前向きとなるジャンプです。

軸足は左足となり、外側の刃を使って滑走し、そのままつま先をつかずにジャンプします。
ジャンプする瞬間に前向きとなり、着氷した時に後ろ向きの体勢となるため、他のジャンプに比べて回転数が半回転多くなります。

全てのジャンプの中で1番難易度が高いのがアクセルジャンプとなります。
しかし、難しい分1番見分けるのが簡単なジャンプとなります。

スポンサーリンク

ジャンプの難易度順は?

ジャンプの難易度は以下の順番となります。
アクセル>ルッツ>フリップ>ループ>サルコウ>トゥループ

ジャンプの違いは?

ここまでの解説でわかったと思いますが、ジャンプの違いは以下の3点となります。
1.軸足の違い
2.踏み切りに使う刃の部位の違い
3.後ろ向きか前向きかの違い

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.アクセルジャンプ」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

ジャンプの種類が見分けられるようになれば、観戦する時の楽しみも増えますよね!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
パンケーキとホットケーキの違いは?ミックス粉も違う?
年越しや引越しでなぜそばを食べるのか
パスタとスパゲティの違いは?色々ありすぎてわかんない!

まとめ

フィギュアスケートのジャンプの種類は「アクセル」「フリップ」「サルコウ」「ルッツ」「ループ」「トゥループ」の6種類である。
難易度は「アクセル>ルッツ>フリップ>ループ>サルコウ>トゥループ」の順番になっている。
ジャンプの見分け方は「軸足の違い」「踏み切りに使う刃の部位の違い」「後ろ向きか前向きかの違い」にある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です