このエントリーをはてなブックマークに追加

台風、トルネード、サイクロン、タイフーン、ハリケーンの違いとは?

台風
この雑学では、台風、トルネード、サイクロン、タイフーン、ハリケーンの違いについて解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

この中で台風じゃないのはどれ?
A.トルネード
B.サイクロン
C.タイフーン
D.ハリケーン

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

台風、トルネード、サイクロン、タイフーン、ハリケーンの違いとは?

日本ではお馴染みの台風

台風
日本に住んでいると必ず乗り越えないといけない試練があります。
毎年7~9月になると必ずやってくるのが台風となります。

非常に厄介で交通インフラが麻痺してしまったり、最悪の場合には直接人間に被害が出てしまいます。
そんな厄介な台風ですが、実は被害に遭っているのは日本だけではないんです。

地震が多いことで有名な日本であり、世界的に見ても地震はそんなにたくさんある災害ではありません。
しかし台風は世界中のあらゆる地域て起こっている気象現象なのです。

日本では台風と呼ばれていますが、サイクロン、タイフーン、ハリケーン、トルネードなど様々な言葉があります。
似たような気象現象だということはわかりますが、詳しくはどう違うのでしょうか?

それぞれの特徴を上げて違いについて解説していきます!

スポンサーリンク

それぞれの特徴

それでは、さっそく1つずつの特徴について解説していきます。

タイフーンについて

まずはタイフーンについてです。
以下の場所と気象条件で発生する暴風雨のことをタイフーンと表現します。

■位置
東経180度より西の北西太平洋、南シナ海

■風速
最大風速が17m以上

この条件に当てはまるのは日本となるため「台風=タイフーン」と考えても良いでしょう。
台風とタイフーンは似ていますが、関連性はあるのでしょうか?

タイフーンという言葉の語源には諸説あります。
その中でも1番有力な説が中国語の「大風(タイフン)」を語源としているという説になります。

ハリケーンについて

続いてはハリケーンについてです。
ハリケーンと呼ばれる現象は以下の場所と気象条件で発生する暴風雨を表すそうです。

■位置
西経180度より東の北東太平洋

■風速
最大風速が33m以上

このハリケーンという言葉にも語源があります。
語源はスペイン語の「ウラカーン」と呼ばれる単語であり、意味は「とぐろを巻く」という意味があるそうです。

また、特定の地域では「暴風の神様」の事を表す言葉でもありました。

サイクロンについて

続いてはサイクロンについてです。
サイクロンにも条件があり、以下の場所や気象条件で発生する暴風雨をサイクロンと呼びます。

■位置
北インド洋

■風速
最大風速 約17m/s以上

また、サイクロンという言葉自体が低気圧という意味ももっています。
語源はギリシャ語であり「kyklon」という言葉で、意味は「回る」や「旋回」という意味になります。

トルネードについて

最後はトルネードについてです。
トルネード他の台風と違ってそもそも低気圧ではありません。

回転して風を巻き上げて進むことから混同されがちですが、台風とは原理も異なります。
トルネードは積乱雲から地面に向かって伸びた上昇気流を指す言葉です。

その最大風速は100m以上ともいわれています。
日本ではトルネードというよりも「竜巻」と表現されることの方が多いでしょう。

結局違いとは?

台風
それぞれの特徴について解説しました。
結局のところ、発生する地域によって呼び方が違っているだけで、どれも台風と同じ現象だということがわかりました。

ただし、トルネードだけは低気圧ではないため違う現象となります。
それぞれの言葉の違いについてご理解頂けたでしょうか!

そもそも、世界的に同じ言葉にすれば、混乱することもなさそうなんですけどね・・・

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.トルネード」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
オセロの開発者は日本人!?リバーシの違いとは!?
ニコチン依存症とアルコール依存症はどちらの方が良くない?
【皆が誤用!?】確信犯の本当の意味と語源とは!?

まとめ

台風、トルネード、サイクロン、タイフーン、ハリケーンの違いは発生する地域と風速にある。
トルネードだけは積乱雲地面に向かって伸びる上昇気流、それ以外は全て巨大な低気圧である。
そのため、台風とサイクロンとタイフーンとハリケーンについてはほぼ同じものだと考えても良い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
関連コンテンツ

注目記事

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です