このエントリーをはてなブックマークに追加

かき氷やアイスで起こる頭痛はなぜ?原因と対処法を紹介!

アイスかき氷頭痛なぜ原因対処法
この雑学では、かき氷やアイスで起こる頭痛の原因や、頭痛が起きた時の対処法について解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

かき氷を食べるとなぜ頭が痛くなる?
A.身体が冷たいものを拒絶するため
B.血管が急激に広がるため
C.血管が急激に狭くなるため
D.体温が下がるため

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

かき氷やアイスで起こる頭痛はなぜ?原因と対処法を紹介!

夏も冬もアイス!

アイスクリーム頭痛対処法
みんなが大好きなアイスクリーム。
夏の暑い時期に食べても美味しいですし、冬に暖かい部屋で食べるアイスもとても美味しいですよね!

アイスといえば夏に食べるイメージですが、実は冬も売り上げが伸びているんです。
夏はガリガリ君などのさっぱりとした氷菓が売れますが、冬は濃厚なアイスクリームの売り上げが伸びるのです。

いかに日本人が1年中アイスを食べているかがわかりますね!
しかし、アイスやかき氷を勢いよく食べた時に「キーン!」と頭痛に襲われたことはありませんか?

実はこれにも名前があって「アイスクリーム頭痛」と医学的に呼ばれています。
今回の雑学では、かき氷やアイスを食べた時になぜ頭痛が起こるのか、その原因と対処法について解説します。

スポンサーリンク



アイスクリーム頭痛の原因

アイスクリーム頭痛には2つの原因があると言われています。
今回はその2つの原因について詳しく解説します。

身体が勘違いする!?

かき氷アイス頭痛原因対処法
神経が冷たさを痛みと勘違いしてしまうという原因です。
人間は冷たさ以外にも様々な刺激を神経で受け取って脳へ伝えています。

そして、当然アイスを食べる時に通過する喉にも神経があり、その喉の神経を刺激することとなります。
アイスは他の食べ物に比べて冷たいことから神経が急に冷やされてしまい、この冷たさを痛みだと勘違いして脳に伝えます。

そのため、脳は「冷たい=痛い」と受け取り、頭痛を感じてしまうのです。
ちなみに、アイスクリームよりもかき氷の方が頭痛を感じやすいのにも原因があります。

アイスクリームに比べて、かき氷は氷そのもののため、より急激に身体を冷やすこととなります。
アイスクリームは細かい空気の泡を含んでいるためかき氷よりも身体が冷える速度が遅く、かき氷の方が頭痛が起きやすく、頭の痛みも激しいのです。

脳の血管が広がってしまうため

かき氷アイス頭痛原因対処法
人間の身体は風邪をひいたり病気にならない限りは、いつも一定の体温を保っていますよね?
これは人間の身体に体温を一定に保つ機能が備わっているからです。

もちろん冷たいものを一気にたくさん食べると身体が冷えるため、脳が反応して身体を温めようとします。
その際に、血管を広げることにより血が流れる量を増やすことによって身体を温めます。

勢いよく食べた時の方が頭痛が起きやすいのは、身体が急激に冷えることにより、血管も急激に広がってしまうためなのです。
血管が広がることにより、血管のまわりにある神経に炎症が起きてしまい、痛みを感じます。

この神経は三叉神経という名前で、人間の感覚や痛みを伝える神経となります。
三叉神経が広がった血管により刺激されて、痛みを感じてしまうというわけですね!

アイスクリーム頭痛にならないための対処法

かき氷アイス頭痛原因対処法
アイスクリーム頭痛って辛い時は結構激しい痛みに襲われますよね?
しかし、適切な方法でアイスを食べることにより、アイスクリーム頭痛を予防することができます。

ゆっくりと食べること

まず一つ目の対処法は「ゆっくり食べる」ことです。
先ほど説明したとおり、アイスクリーム頭痛は急激に身体が冷やされて神経が刺激されることにより起こります。

そのため、ゆっくり食べることにより冷たさに身体を徐々に馴らすことが出来ます。
急激に冷やされる訳ではないため、そこまで脳や神経が反応せず、頭痛が起きにくくなります。

温かいものと一緒に!

アイスやかき氷と一緒に、温かいコーヒーやお茶を飲むようにしてください。
温かいものを摂取することにより、身体は一気に身体を温めようとしなくなり、頭痛が起きにくくなります。

どんな食べ物もそうですが、早食いをするメリットはあまりありません。
健康的に食べ物を楽しむためには、ゆっくりと味わって食べるようにしてください。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「B.血管が急激に広がるため」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

今後かき氷やアイスクリームを食べる時には、この記事で読んだことを意識してみてくださいね!

まとめ

かき氷やアイスクリームを食べることによって起きる頭痛の事を「アイスクリーム頭痛」という。
アイスクリーム頭痛が起こる原因は以下の2つである。
・神経が冷たさを痛みと勘違いしてしまうため
・冷えた身体を温めるため、急激に血管が広がるため
アイスクリーム頭痛を起こさないためには「ゆっくり食べる」「温かい飲み物と一緒に食べる」ことである。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です