このエントリーをはてなブックマークに追加

【皆知らない】カンパネラの意味って?語源や由来を徹底解説!

カンパネラ意味由来語源
この雑学では、「カンパネラ」という言葉の意味や語源、由来について解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

「カンパネラ」ってどういう意味?
A.教会
B.鐘
C.十字架
D.石像

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

カンパネラの意味って?語源や由来を徹底解説!

よくわからない「カンパネラ」という言葉

皆さんは「カンパネラ」って何のことだかわかりますか?
最近テレビなどで見かける機会が多くなった言葉でもあります。

一昔前までは「カンパネラ」と言われてもそんな言葉なんて聞いたこともない!という方も多かったのではないでしょうか?
しかし、ここ最近でよく「水曜日のカンパネラ」という日本の音楽ユニットが注目されるようになり、「カンパネラ」という単語が一般的となってきました。

デビューは2012年だったそうで、徐々に頭角を現してきて、今は音楽番組を見ている人にとってはよく見かける音楽ユニットになったのではないでしょうか?
しかし誰もが「カンパネラって何?」って最初は思ったかと思います。

今回はこの「カンパネラ」という言葉について少し掘り下げて解説していきます。

スポンサーリンク

カンパネラの意味

さっそく「カンパネラ」の意味について解説します。
ネットを使って調べると以下の意味である事がわかります。

・campanella(カンパネラ)=鐘

カンパネラはイタリア語で「鐘」という意味になるそうで、水曜日のカンパネラは「水曜日の鐘」ということになりますね!。
英語でいうところの「ベル(Bell)」です。

イタリア語では名詞の頭に「La(ラ)」を付けるため、イタリアではラ・カンパネラと呼ばれています。
更に、日本語で発音する場合は「カンパネラ」となりますが、イタリア語で発音する場合は「カンパネッラ」が正しい発音となります。

カンパネラの語源由来

カンパネラの意味を「鐘」と解説しましたが、実は鐘を全てカンパネラというわけではなく、小さい鐘がカンパネラとなり、大きな鐘は「campana(カンパーナ)」という言葉になります。
更に正確にいえば、カンパーナは「吊り鐘」、「金管楽器のベル」、 「シンバル中央部のドーム部分」という意味になります。

古い時代の鐘は金属板を折り曲げて作っていたそうで、ギリシャ語で「kampto(折り曲げる)」「kampoulos(折り曲げられた)」を語源にして、カンパーナという言葉出来たようです。
この事に由来して、カンパーナからカンパネラという言葉も作られる事となりました。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「B.鐘」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

カンパネラという言葉の意味をご理解いただけたでしょうか!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
「様」「殿」「御中」「行」「宛」の使い分けできますか?
「おにぎり」と「おむすび」の違いって何なの?
モアイ像ではなく、渋谷のモヤイ像!その意味とは?

まとめ

カンパネラはイタリア語で「鐘」という意味である。
イタリア語では名詞に「La(ラ)」を付けるため、イタリアではラ・カンパネラと呼ばれている。
厳密な意味はカンパネラは「小さい鐘」を意味していて、大きな鐘については「カンパーナ」である。
ギリシャ語の「kampto(折り曲げる)」「kampoulos(折り曲げられた)」を語源として作られた言葉である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です