このエントリーをはてなブックマークに追加

ナゲットの意味は?チキンナゲットなどの語源由来を解説!

ナゲット意味由来語源
この雑学では、チキンナゲットなどで使われている「ナゲット」という言葉の意味や語源由来を解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

「チキンナゲット」などの「ナゲット」の意味は?
A.粘土
B.大きな岩
C.揚げ物
D.金塊

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ナゲットの意味は?チキンナゲットなどの語源由来を解説!

ナゲットって何?

ナゲット意味由来語源
「チキンナゲット」という料理、おそらく誰でも1度は食べた事があるのではないでしょうか!
マクドナルドでは「チキンマックナゲット」という名前で販売されていますし、スーパーにいけばチルドや冷凍食品として袋詰めされたものが販売されています。

お弁当のおかずにもいいですし、朝ごはんやパーティーのオードブルなど色々な場面で活躍する食べ物です。
しかし、この「ナゲット」という単語、どういう意味なのかイマイチわからないですよね!

あまりにも日本語で当たり前のように「ナゲット」という言葉を使っているため、意味を知っている人が少ない言葉です。
もちろん日本で生まれた言葉ではなく、英語でもちゃんとした意味のある単語なんですよ!

今回は「ナゲット」という言葉について、意味や語源由来をわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

「ナゲット」という言葉の意味に

それではさっそく「ナゲット」という言葉の意味を解説していきます。
ナゲットという単語を調べると、以下の意味であることがわかります。

・nugget(金塊)

実はチキンナゲットからは想像もつかない「金塊」という意味なんですね!
しかし、日本では「鶏肉や魚肉などを一口大に切って衣をつけ、揚で揚げる」という調理法として「ナゲット」という言葉が使われています。

そのため、チキン以外の食材でも同様の調理法で作られた料理についてもナゲット料理といえるでしょう!
フライドチキンとよく混同されがちですが、フライドチキンは小麦粉以外にもスパイスなどが入っているため、厳密にはナゲット料理とは呼べません。

日本には「から揚げ」がありますが、これは小麦粉を使って揚げて衣を作るため、ナゲット料理の一種と考えられます。
普通のチキンナゲットは味付けがなくソースにつけて食べるので、唐揚げは「味付きチキンナゲット」といったところでしょうか。

チキンナゲットの語源由来

ナゲット意味由来語源
チキンナゲットはとても身近な食べ物ですが、実は結構昔から食べられている食べ物なんです!
一説では、ウィスコンシン州のJ・J・K・ブース氏という人物によって考案されたそうで、19世紀には既に食べられていました。

チキンナゲットを考案した際に、揚げられたチキンの色や形が金塊のように見えた事から「チキンナゲット」と名付けられたそうです。
安価で食べられるチキンナゲットですが、金塊と聞くと少し豪華な料理に思えてきますね!

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.金塊」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

「ナゲット」という単語の意味についてご理解して頂けましたか!?

他にも、こんな雑学がお勧めです。
ハレルヤの意味と語源、讃美歌の歌詞と意味は?
野球のホームベースは昔、四角形だった!?
なぜABC型ではなくABO型?血液型別の特徴と性格とは?

まとめ

主にチキンナゲットなどで使われている「ナゲット」という言葉の意味は「金塊」である。
日本では「鶏肉や魚肉などを一口大に切って衣をつけ、揚で揚げる」という調理法を「ナゲット」と呼んでいる。
チキンナゲットの歴史は古く19世紀ごろには食べられていたとされている。
考案者が揚げられた鶏肉を金塊に見立てたことを語源として「チキンナゲット」が誕生した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です