このエントリーをはてなブックマークに追加

バイラルの意味、「バイラルメディア」などの語源由来は何?

バイラル意味語源由来
この雑学では、バイラルメディア、バイラルマーケティングなど「バイラル」という言葉の意味や語源由来を解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

バイラルマーケティングの「バイラル」ってどういう意味?
A.莫大な資金を利用した商法
B.口コミなどの拡散を狙った商法
C.大々的な広告を利用しで宣伝する商法
D.法人向けに絞った商法

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

バイラルの意味、「バイラルメディア」などの語源由来は何?

よくわからない「バイラル」という言葉

皆さんは「バイラル」という言葉を1度でも目にしたり耳にしたりしたことがありますか?
インターネットを当たり前のように使えるようになった現代では、しばしば「バイラル」という言葉が見られるようになりました。

具体的には「バイラルメディア」や「バイラルマーケティング」という言葉です。
しかし、一見してこの「バイラル」という言葉の意味を理解するのは難しいですよね。

筆者も自分で調べるまでは全く「バイラル」という言葉の意味を理解していませんでした。
「バイラルマーケティング」などの言葉は近年では一般的になってきたので、もしかすると仕事などで使う場面があるかもしれません。

今回はそんな少し難しい言葉である「バイラル」という言葉の意味や語源由来をわかりやすく解説しますので、これを機にして覚えていってくださいね!

スポンサーリンク

「バイラル」という言葉の意味

それではさっそく「バイラル」という言葉の意味について解説します。
バイラルの意味を調べると以下のような意味であることがわかります。

・ウイルス性の
・感染的な

「ウイルス」や「感染」と聞くと、危険なもののように感じますがそうではありません。
「バイラルメディア」や「バイラルマーケティング」におけるバイラルの意味は、「口コミによって拡散する」という意味になります。

現代ではフェイスブックやツイッターといったSNSがかなり発達していますよね?
そこで、意図的に情報の拡散を行い、商品の売り上げやサイトへのアクセス数を伸ばす手法が「バイラルな手法」と呼ばれています。

決してコンピュータウイルスなどを悪用したメディアやマーケティングという意味ではありません。

「バイラル」という言葉の語源

英語の「バイラル(viral)」が「ウイルス性の」「感染的な」という意味である事は解説しましたよね?
口コミなどを利用して徐々に情報が拡散されていく姿が、ウイルスが感染していく様子に似ているため「バイラルメディア」や「バイラルマーケティング」という言葉となりました。

特徴としては、低コストで時には莫大の顧客の獲得が見込めるため、個人から法人まで幅広く利用されているマーケティング手法となります。
ちなみに、国によっては違法となるケースもあるそうなので注意が必要です。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「B.口コミなどの拡散を狙った商法」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

よっと難しい「バイラル」という言葉の意味、理解してもらえたでしょうか!?

他にも、こんな雑学がお勧めです。
マジックテープの意外な発明のきっかけと、正式名称とは?
パンケーキとホットケーキの違いは?ミックス粉も違う?
パスタとスパゲティの違いは?色々ありすぎてわかんない!

まとめ

バイラルは「バイラルメディア」や「バイラルマーケティング」などの場面で利用される言葉である。
意味はフェイスブックやツイッターなどのSNSを利用して、口コミによって徐々に情報を拡散して宣伝する手法である。
語源は英語の「viral」であり、意味は「ウイルス性の」「感染的な」である。
口コミによって徐々に情報が広がっていく姿がウイルスの感染に似ているため「バイラル」という言葉が使われるようになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です