このエントリーをはてなブックマークに追加

ハレーションの意味・語源・由来は?使い方も含めて解説!

ハレーション意味由来語源
この雑学では、「ハレーション」という言葉の意味や語源由来、使い方を解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

ビジネスでの「ハレーション」の意味とは?
A.悪影響を与えること
B.改善されること
C.爆発的に売れる事
D.意思疎通が難しいこと

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ハレーションの意味・語源・由来は?使い方も含めて解説!

ビジネスで耳にするハレーションという言葉

皆さんは「ハレーション」という言葉を普段から使っていますか?
ビジネスなどでは使われる言葉ですが、なかなか見かけることのない言葉ですよね!

特に学生の方や社会人になりたての人にとっては「ハレーション」と言っても、全く意味が通じないかもしれません。
筆者も社会人になりたてのころ、やたらと横文字を使う上司に「ハレーション」という言葉を使われ頭に「?」が浮かびました。

意味を知ってしまえば「最初から日本語で言えばいいのに」と思われてしまうような言葉かもしれません。
しかし、実はビジネスにおけるハレーションと、本来の意味であるハレーションは全然違う意味なのです。

ビジネスシーンで使うハレーションの意味や、語源となった元々の意味も含めてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「ハレーション」という言葉の意味

それではさっそくビジネスシーンにおける「ハレーション」という言葉の意味を解説します。
「ハレーション」について調べたところ、以下のような意味であることがわかります。

・他に強い影響を及ぼすこと。主に、悪い影響についていう。副作用。

良い影響ではなくて悪い影響を及ぼすというところがポイントですね!
大事な商談の場面や政治家の一言などでハレーションが発生します。

特に影響力の強い人の発言ひとつで、会社の経営が傾いてしまうなど大変なハレーションが発生してしまう事もあります。
上司から「ハレーションに気を付けて」と言われたら、「発言や行動による影響に気を付けて」と頭の中で変換してください。

「ハレーション」という言葉の語源

続いては、ハレーションという言葉の語源について解説します。
ハレーションは英語では「halation」となり意味は以下の通りです。

・写真の像で、特に強い光の当たった部分の周りが白くぼやける現象。

このように元々は写真の時に使われる言葉なんですね!
写真では強い光(影響)を受けることにより、被写体の周囲が白くぼやけてしまうなどの悪い影響が出ます。

そこから転じて周囲へ悪影響を与える意味としてビジネスで使われるようになりました。
ビジネスとしてのハレーションという意味を知っていても、語源まで知っている人は少ないと思いますので、これを知っていれば少し賢く見られるかもしれませんね!

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.悪影響を与えること」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

ちょっと難しそうな「ハレーション」という言葉の意味、ご理解いただけましたか!?

他にも、こんな雑学がお勧めです。
CD-Rの音楽用とデータ用の違いって?
みんなが勘違いしているエースの語源
「おしるこ」と「ぜんざい」と「あんみつ」の違いは何!?

まとめ

「ハレーション」はビジネスシーンにおいてたまに使われる言葉である。
ビジネスシーンにおける「ハレーション」の意味は「他に強い影響を及ぼすこと。主に、悪い影響についていう。副作用。」である。
語源は写真用語であり「写真の像で、特に強い光の当たった部分の周りが白くぼやける現象。」という意味である。
強い光(影響)を受けることにより周囲にも悪い影響を与えることから転じて、ビジネスシーンでも使われるようになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です