このエントリーをはてなブックマークに追加

レコメンドとはどういう意味?ビジネスで使われる難しい横文字

レコメンド意味
この雑学では、ビジネスにおける「レコメンド」という言葉の意味について、わかりやすく解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

「レコメンド」ってどういう意味?
A.注意する
B.コメントを返す
C.繰り返す
D.推奨する

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

レコメンドとはどういう意味?ビジネスで使われる難しい横文字

職場で聞くレコメンドという言葉

普段から職場などで「レコメンド」という言葉を耳にしたりしませんか?
最近は聞いても良くわからない横文字が増えてきて、覚えるのが大変ですよね!

上司から「お客様にレコメンドしておいて!」とか言われても、頭に「?」が浮かんでしまいます。
すぐに「レコメンドって何ですか?」と聞き返せばよいのですが、つい知ったかぶって「わかりました!」と答えてしまいます。

レコメンド以外にも「レコメンデーション」などと言う時もあります。
この記事を読んでいる学生の方も、きっと社会人になって1度は耳にする言葉だと思うので、ぜひこの記事で意味を学んでいってください。

一見すると意味がわからない「レコメンド」という言葉の意味をわかりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

「レコメンド」という言葉の意味

それでは、さっそくレコメンドという言葉の意味について解説します。
レコメンドという言葉を調べると、以下のような意味であることがわかります。

・勧めること。推薦すること。

英語の「recommend」のそのままの意味ですね!
職場などのビジネスの場面では、自分の顧客に対して、興味がある商品を勧める時に使われる言葉です。

冒頭で上司に言われた「お客様にレコメンドしておいて!」というのは、自分の会社の商品に興味を持ってるお客様にその商品をオススメしておいて!という意味になります。

本当に簡単にいえば「営業」みたいなものですかね!

オンラインショッピングにおけるレコメンデーション

普段からインターネットサーフィンをしていたりすると、Amazonや楽天の広告で自分好みの商品がオススメされているのを見た事がありませんか?
また、Amazonや楽天で買い物をした後に「こんなものもオススメです」と、他の商品も推奨されたことがありませんか?

これはレコメンデーションと言われるマーケティング手法となります。
利用者の購入履歴やアンケート、好みが似た他の利用者の情報を分析して、適切な商品やサービスを推奨することにより、売り上げを伸ばす事を狙いとしている手法です。

おそろしく分析が正確な時があって、なんで自分の欲しいものがわかるんだろう・・・って時々なりますよね!

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.推奨する」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

「レコメンド」の意味について理解して頂けたでしょうか!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
意外と知られていないドラフトの意味と語源
なぜABC型ではなくABO型?血液型別の特徴と性格とは?
水中ならガラスをハサミで切る事ができるってホント!?

まとめ

レコメンドは「推奨する」という意味である。
ビジネスの場面では「自分の顧客に対して、興味がある商品を勧める」という意味で使われる。
また、最近ではオンラインショッピングなどで「利用者の購入履歴やアンケート、好みが似た他の利用者の情報を分析して、適切な商品やサービスを推奨する」という「レコメンデーション」というマーケティング手法も存在している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です