このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニの灰皿は喫煙所ではなく火消し用!今後は撤去の方向へ

コンビニ灰皿火消し

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

この中で灰皿の設置が義務付けられている乗り物は?
A.長距離バス
B.飛行機
C.旅行船
D.スペースシャトル

答えは最後に解説していますので、ぜひ読んでみてくださいね!

コンビニの灰皿は喫煙所ではなく火消し用!今後は撤去の方向へ

東京オリンピックに向けて灰皿を撤去

タバコ火消し用撤去
今回の雑学はコンビニに設置してある灰皿についてです。
ここ最近はタバコを吸う人の数が減少しており、喫煙者の肩身が狭くなっています。

街中を見ても完全禁煙化が進んでいて、なかなか喫煙所を見つけることができないですよね!
そして、そんな喫煙者を更に追い込む悲報があります。

それは、コンビニに設置してある灰皿の撤去です。
人によってはタバコを吸うためにコンビニに寄る人も多いのではないでしょうか?

しかし、2020年の東京オリンピック開催に向けての受動喫煙防止の活動の中で、コンビニに設置してある灰皿を撤去するという話が出ているそうです。
度重なる値上げや都市によっては路上でタバコを吸う事を禁止する条例があったり、灰皿撤去は愛煙家にとっては更なる追い打ちになりそうです。

この記事を見て「今度からどこでタバコを吸おうか?」と考えている人がいるかもしれませんが、そもそもコンビニに設置してある灰皿は喫煙所じゃないって知ってましたか?

スポンサーリンク

コンビニの灰皿は火消しのため

コンビニに灰皿が設置してあることと、あまり知られていない事もありすっかり喫煙所のようになっていますが、実はコンビニの灰皿は火消しをするために設置してあるのです。
現在は条例などで歩きタバコが禁止されたり、そもそも路上でタバコを吸う事はマナー違反とされていますが、コンビニが出来た当時はそのような意識はそこまでありませんでした。

そのため、歩きタバコをしてそのままタバコの火を消さないで店内に入ってくる人もいたそうです。
更に問題視されていたのはタバコの吸い殻でした。

昔は携帯灰皿などが無かったため、当然のようにポイ捨てして足で踏み消す人が多く、店の前でやられると吸い殻ゴミが残ったり、灰の跡が残ったりしていました。
そこで、コンビニ前に灰皿を設置し入店前に火を消し吸い殻を捨てて貰おうと灰皿が設置されるようになりました。

全国的に撤去の方向へ

タバコ灰皿火消し撤去
コンビニ前の灰皿の完全撤去はまだ決定ではありませんが、全国のコンビニでは灰皿を撤去する方向に動いているようです。
以前よりタバコを吸う人の数が減少し嫌煙家が増加した結果、コンビニの前でタバコを吸われると受動喫煙によって健康を害するなどという意見も出ています。

更に、昔に比べて喫煙者のモラルは向上している事と携帯灰皿の普及により、ポイ捨てが劇的に減った事により、灰皿を撤去することによってポイ捨てされる可能性が低くなりました。
以上のことから、コンビニ各社はコンビニ前の灰皿の撤去する方向で動いています。

喫煙者にとっては肩身が狭くなるようですが、コンビニによっては店内に喫煙スペースを設けたりするなどの対応を取るそうです。
しかし、灰皿を撤去した結果ポイ捨てが増えてしまい、泣く泣く灰皿を再設置した事例などもあるそうで、東京オリンピックに向けて喫煙者のモラルの向上が求められています。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「B.飛行機」でした!
隠れてタバコを吸われた場合捨てる場所が無く、火災の危険があるため航空法によって灰皿設置が義務付けられている。

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

筆者は喫煙しませんしタバコの臭いは好きではないので、コンビニ前の灰皿撤去には賛成ですね。

他にも、こんな雑学がお勧めです。
ニコチン依存症とアルコール依存症はどちらの方が良くない?
【禁煙】タバコの原価って?タバコ1本で寿命はどれぐらい縮むの?
ナゲットの意味は?チキンナゲットなどの語源由来を解説!

まとめ

2020年の東京オリンピック開催に向けての受動喫煙防止の活動の中で、コンビニの灰皿が撤去される話が出ている。
現在はコンビニ前の灰皿は喫煙所のような役割を果たしているが、実は火消し用に設置されている。
昔は歩きタバコをして入店されたり、店の前でポイ捨てされる事が多かったため、コンビニ前に灰皿を設置するようになった。
しかし、現在はタバコを吸う人の人口の減少で嫌煙が広がっており、喫煙者のモラルも向上したため、コンビニ各社が灰皿を撤去する方向へ動いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です