このエントリーをはてなブックマークに追加

メソッドとはどういう意味?難しいカタカナ語を簡単に解説!

メソッド意味語源由来
この雑学では、「メソッド」というカタカナ語の意味をわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

「メソッド」とはどういう意味で使われている?
A.考察
B.学習
C.方式
D.直感

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

メソッドとはどういう意味?難しいカタカナ語を簡単に解説!

よくわからないメソッドという言葉

メソッド意味語源由来
最近は本当によくわからないカタカナ語がたくさんありますよね!
時代が進むにつれて色々なカタカナ語が誕生しているため、知識として身につけておかないと会話についていけない場合もあります。

ここ数年でよく使われるようになった言葉で「メソッド」という言葉があります。
このメソッドを使えば必ず志望校に合格できます!といったような宣伝がCMで流れていたりしますよね!

おそらくほとんどの人は「メソッド」と聞いて「は?」と思ったことでしょう。
プログラミングで「メソッド」という言葉が使われますが、どう考えてもプログラミング用語とは違う意味で使われています。

今回は、最近よく使われる「メソッド」という言葉の意味をわかりやすく解説します!

スポンサーリンク

「メソッド」という言葉の意味

それではさっそく「メソッド」という言葉の意味について解説していきます。
「メソッド」という言葉を調べると、以下のような意味であることがわかります。

・方法、方式
・規則正しさ、きちょうめん

一見難しく感じていた「メソッド」という言葉ですが、実は英語の「method(メソッド)」をそのまま日本語にしただけなんです。
何かを教えるカリキュラムであったり学習方法を「○○メソッド」と表現しますが「方法」や「方式」といった意味で使われています。

つまり、何かを達成するための一定の方式がある場合はそれをメソッドといいます。
普通に方式や方法と日本語で言った方が伝わりやすいのに、なぜわざわざカタカナ語を使うのかがわからないですよね。

メソッドと言った方がなんとなくスタイリッシュでかっこよく見えるからなのでしょうか・・・

「メソッド」という言葉の語源

メソッド意味語源由来
補足すると「メソッド」という言葉の語源はギリシャ語となります。
語源のギリシャ語で「メソッド」は「道に従って行くこと」という意味になります。

そもそもmethodには「後を(met) 追う(hod) 」という意味もあるため、「後を追うことが出来る=確立された方法」というように転じて使われるようになったのだと考えられます。
しかし、そもそも「方法」や「方式」という言葉に最初からそのような意味があるため、素直に伝わりやすい日本語を使った方が良いでしょう。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「C.方式」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
結局、サラダ味とは何味なの?
リーガルってどういう意味?あまり使われていない横文字。
マッチよりも先にライターがあった?

まとめ

メソッドは「方法」や「方式」という意味で使われている。
語源はギリシャ語であり「道に従って行くこと」という意味である。
methodには「後を(met) 追う(hod) 」という意味もあるため「後を追うことが出来る=確立された方法」というように転じて使われるようになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です