このエントリーをはてなブックマークに追加

サイバーマンデーとは?意味や由来、2017年はいつなのかを解説!

サイバーマンデーとは意味由来2017年いつ
この雑学では「サイバーマンデー」の意味や由来、2017年のサイバーマンデーは日本でいつ行われているのかを解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

サイバーマンデーとはどんな日?
A.ネット通販のセールが行われる日
B.インターネットの速度が上がる日
C.コンピュータ系の商品の値が下がる日
D.世界で最もインターネットが使われる日

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

サイバーマンデーとは?意味や由来、2017年はいつなのかを解説!

ブラックフライデーの次はサイバーマンデー?

皆さんは「サイバーマンデー」と呼ばれる日について聞いた事がありますか?
月曜日でいえば日本では「ハッピーマンデー」といったものがあったり、世界的に株価が大暴落した「ブラックマンデー」というものがありました。

そして、「ブラックフライデー」に続いて日本でも浸透しつつあるのが「サイバーマンデー」と呼ばれる日なんですね。
「サイバーマンデー」と聞いてもあまりピンときませんし、どんな日なのか想像するのは難しいですが、実は消費者にとってはかなり喜ばしい日なんです。

2017年現在ではネットショッピングで有名なAmazonなどが大々的な宣伝を行っていますよね。
今回はそんな「サイバーマンデー」の内容や由来まで詳しく解説していきます。

サイバーマンデーとは?

サイバーマンデーとは意味由来2017年いつ
さっそく「サイバーマンデー」について解説していきます。
まずは「サイバーマンデー」を知るためには「ブラックフライデー」と呼ばれる日について知る必要があります。

ブラックフライデーの意味と由来

ブラックフライデーは「感謝祭(サンクスギビングデー)」と呼ばれる祝日の翌日の金曜日となっています。
アメリカでは感謝祭が11月の第4木曜日に行われることから、必然的にブラックフライデーは金曜日に行われることになります。

ブラックフライデーは平日ですが、前日の感謝祭が木曜日の祝日であることから休日を取って4連休にする人が多いそうです。
そのことから、人々が外出して購買意欲が高まり、さらに前日の感謝祭のセールの売れ残りや、クリスマス商戦が始まるのに重なって大バーゲンが行われる日となっています。

なぜブラックフライデーと呼ばれるのかというと、お店側にとって黒字になりやすいことが由来となっているそうです。
また、人々が休みをとって外出をすることから、警察官がとても忙しくなることを揶揄してブラックフライデーと呼んだことも由来となっています。

日本ではようやく浸透しつつあるブラックフライデーですが、アメリカではブラックフライデーの日には大安売りが行われることから、どの店も大行列を作るそうです。

スポンサーリンク

サイバーマンデーの意味と由来

本題のサイバーマンデーの意味や由来についてです。
サイバーマンデーは第4木曜日に行われる「感謝祭」の翌週の月曜日のことです。

感謝祭からお休みが始まり、ブラックフライデーと土日の4連休は実際に店舗に足を運んで買い物をする人がとても多いそうです。
そして、4連休を終えたあとの月曜日からは感謝祭やブラックフライデーなどの連休で手に入れることの出来なかったものを、ネットショッピングで買おうとする心理が表れます。

この心理をついて誕生したのが「サイバーマンデー」であり、ネット通販の企業が「サイバーマンデー」と銘打って更にセールを続けているわけですね。
そのため、ブラックフライデーでは実店舗での大安売りが行われて、サイバーマンデーではネットショップでの大安売りが行われるようです。

この試みはアメリカで2005年ごろから行われていて、そもそもブラックフライデーの混雑で買い物することを避けて、サイバーマンデーで買い物をする人もいるそうです。
サイバーマンデーはネット通販企業にとっても、普段からネット通販をする消費者にとっても、凄くうれしいイベントとなっています。

日本のサイバーマンデーはいつ?

サイバーマンデーとは意味由来2017年いつ
日本でもアメリカにならってサイバーマンデーを宣伝するようになってきました。
アマゾンなどの企業がCMなどで大々的な宣伝を行っていますが、実は日本のサイバーマンデーはアメリカとは日程が違います。

アメリカのサイバーマンデーが11月の感謝祭を迎えた翌週の月曜日から開催されていたのに対して、日本では12月の第2週の月曜日がサイバーマンデーとされてきました。
日本では12月に消費者の購買意欲が向上することと、12月にはボーナスが支給されることから、12月の第2週の月曜日をサイバーマンデーとしました。

しかし、2017年のサイバーマンデーについては、12月8日(金)から12月11日(月)までの4日間で行われるそうです。
考えてみれば、月曜日から木曜日までの4日間でサイバーマンデーセールを行っても、全て平日で仕事で忙しくネットショッピングをしている暇がないですよね。

アマゾンでは12月8日(金)の18時からハッピマンデーセールが開始される予定になっていることから、金曜日の夜から休日にかけて思う存分ネットショッピングをしてもらおうという狙いがあるのでしょう。
消費者にとっても翌日の仕事のことを考えずにじっくりとネットショッピングが出来るため、この日程変更は良い試みですよね。

スポンサーリンク

サイバーマンデーだけ無料でプライム会員になる方法

Amazonプライムというサービスはとても有名になっていますよね。
アマゾンを利用する際に様々な恩恵を受けられるのですが、もちろんサイバーマンデーでも恩恵を受けられます。

実はサイバーマンデーの日には「プライム会員限定タイムセール」など、一般会員よりも先行してセールに参加できるなど、Amazonプライム会員に特典があるんです。
どうしても手に入れたい商品や人気の商品は注文が殺到することが予想されますので、一般会員だと売り切れで手に入らず、Amazonプライム会員だと手に入るという事も考えられます。

更にAmazonプライム会員登録の嬉しいところは、30日間は無料で利用が出来て、30日以内に解約をすれば会費を払わなくて済むところなんです。
サイバーマンデーの期間中には様々な目玉商品が紹介されることから、サイバーマンデーの期間中だけAmazonプライムを契約するのも一つの手ですよね。

おまけに30日以内であれば他にも以下のサービスが使い放題になります。

・無料でお急ぎ便が使えてお届け日時指定が使い放題
・プライムビデオで人気の映画やTV番組も見放題
・100万曲以上の楽曲を聴き放題
・写真の保存などオンラインストレージとしても使える
・無料ゲームが遊び放題

以上のようなサービスが受けられて30日以内に解約をすれば無料になるなんて、かなりアマゾンも太っ腹ですよね。
ネットショッピング以外にも映画やドラマ、アニメ、音楽など気になるコンテンツがある人はまずはチェックしてみてはいかがでしょうか?

Amazonプライム – 30日間は無料で使い放題、映画・ドラマ・アニメも見放題

もしも気に入ったのであれば月間400円で継続して利用することもできますし、1年契約でも3900円しか掛かりません。
ただし、あくまで無料なのは最初の30日以内だけなので、今後あまり利用するつもりのない人は解約手続きを忘れないようにしてくださいね。

日本ではすっかりテレビの文化が根付いているので、月間400円でこれだけのサービスが受けられることを知っている人が意外と少ないんですよね。
しかし、日本にもインターネットテレビや様々な動画配信のサービスが充実しつつあるので、何十年後かにはテレビを見る人があまりいなくなっている可能性もあります。

以上がサイバーマンデーの意味や由来、2017年のサイバーマンデーがいつなのかについてでした、いかがでしたか?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.ネット通販のセールが行われる日」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
13日の金曜日が不吉とされる本当の由来とは!?
意外と知られていないコーヒーの雑学
皆が誤用!?平謝りの本当の意味と語源を解説します!

まとめ

サイバーマンデーとはネット通販企業によるセールが行われる日のことである。
アメリカでは前日まで感謝祭、ブラックフライデー、土日の4連休となっていて、月曜日にネットショッピングをする人が多いことからサイバーマンデーが誕生した。
ブラックフライデーが実店舗に足を運ぶのに対して、サイバーマンデーは実店舗で手に入れられなかった品物を購入してもらう狙いがある。
日本では12月に消費が拡大することから2016年まで12月の第2週の月曜日から行われていた。
しかし、2017年は12月8日(金)~12月11日(月)に行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
関連コンテンツ

注目記事

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です