このエントリーをはてなブックマークに追加

オーロラソースの意味や由来・語源とは?作り方も簡単に解説!

オーロラソース意味由来語源
この雑学ではオーロラソースの名前の意味や由来、語源についてや作り方についてもわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

オーロラソースのオーロラの意味とは?
A.明け方
B.夕焼け
C.夜
D.極寒

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

オーロラソースの意味や由来・語源とは?作り方も簡単に解説!

様々な種類のソース

世の中にはたくさんの種類のソースがありますよね。
料理によって使われるソースは変わってきますし、同じ料理に対しても人によって使うソースに好みの違いが出るのも面白いものです。

特に日本では揚げものにはウスターソースという人もいればとんかつソース、マヨネーズ、タルタルソースや醤油など本当に人それぞれです。
このようにたくさんのソースがありますが、皆さんはオーロラソースというソースについて知っていますか?

日本ではよくハンバーガーなどに使われているのですが、名前からはいまいちどんな味のソースなのかはわからないですよね。
今回はこのオーロラソースの意味や由来・語源や作り方についても簡単に解説します。

スポンサーリンク

オーロラソースの意味や作り方とは?

オーロラソース意味由来語源
それではさっそくオーロラソースについて解説していきます。
オーロラソースという名前から本格的なソースを想像される人もいるかもしれませんが、実はかなりお手軽に作れるソースです。

オーロラソースはマヨネーズとトマトケチャップを1対1の割合で混ぜたソースのことです。
魚貝類との相性がとても良いことから、魚介系の具材のはさまったハンバーガーなどで使用されていますよね。

しかし、実は日本のオーロラソースは簡単にアレンジされたものであって、本場のフランスでのオーロラソースは作り方が違います。
本来のオーロラソースはベシャメルソースを裏ごししたとトマトとバターを加えたソースのことなんですね。

日本では魚介系の食べ物にオーロラソースを使いますが、フランスでは主に蒸した肉料理であったり、鶏卵を使った料理にオーロラソースを使います。
日本のオーロラソースの味に慣れていると、本来の作り方のオーロラソースを食べると困惑するかもしれませんね。

オーロラソースの由来・語源とは?

続いてオーロラソースの由来や語源について解説していきます。
おそらくオーロラソースの「オーロラ」という言葉から、極寒の地の夜にカーテンのようなものが掛かって見える現象のオーロラが由来・語源と考える人も多いですよね。

しかし、そのオーロラソースのオーロラは意味が違います。
このオーロラの由来・語源はフランス語からきていて、オーロラはフランス語で「明け方」「曙」という意味があります。

トマトのが含まれていることによってオレンジ色になっているソースが、明け方のオレンジ色の空の色に似ていることが由来・語源となってオーロラソースと名付けられました。
「なぜオレンジ色のソースなのにオーロラなの?」と思われていた人の疑問は解決されたのではないでしょうか?

以上がオーロラソースの意味や由来・語源、作り方についてでした、いかがでしたか?
それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

スポンサーリンク

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.明け方」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

注目記事



他にも、こんな雑学がお勧めです。
「浴衣」と「着物」の違い、意外と知られてないんです!
甲子園の土を最初に持ち帰ったのは誰?
正露丸の意外な意味と語源とは?

まとめ

オーロラソースとは日本ではトマトケチャップとマヨネーズを1対1の割合で混ぜ合わせたソースのことである。
本来のオーロラソースはベシャメルソースに裏ごしししたトマトとバターを加えたソースのことである。
日本では魚介系の食材に使われるのに対して、フランスでは蒸した肉料理や鶏卵料理に使われる。
フランス語でオーロラは「明け方」「曙」という意味があり、オレンジ色のソースが明け方の空の色に似ていることが由来・語源となって名付けられた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です