このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリュレの意味とは?作り方やプリンとの違いについても解説

ブリュレ意味作り方プリン違い
この雑学では「ブリュレ」の意味や作り方やプリンとの違いについて解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

ブリュレとはどういう意味?
A.オシャレな
B.良い香りがする
C.甘い
D.焦がした

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ブリュレの意味とは?作り方やプリンとの違いについても解説

名前の難しい洋菓子

ブリュレ意味作り方プリン違い
最近ではオシャレで美味しそうなスイーツがコンビニなどで簡単に買って楽しめるようになりましたよね。
仕事の合間の休憩を使ってスイーツを食べて気分をすっきりさせたり、仕事帰りにコンビニに立ち寄って甘いものを買い夜に楽しむという人も多いのではないでしょうか。

しかし、スイーツにもいろいろな種類のものがあり、おしゃれな名前のスイーツなんかはそもそもどんなお菓子かわからないということもあります。
普段あまり口にすることのない「ブリュレ」というスイーツがありますが、この「ブリュレ」とはどのようなお菓子なのか説明できますか?

プリンに味も食感も非常に似ていますが、ブリュレとプリンでは何が違うのかについても解説します。
そもそも「ブリュレ」という言葉自体にも意味があるんです。

スポンサーリンク

ブリュレの意味や作り方とは?

それではさっそく「ブリュレ」という言葉の意味について解説していきます。
ブリュレという言葉自体は実はフランス語となっていて「焦がした」という意味になります。

そのため、よく「クレームブリュレ」というスイーツを目にするかと思いますが、これは「焦がしたクリーム」という意味になります。
ブリュレは料理名というよりは、クリームの上に砂糖などを敷いてグリルやバーナーなどで焦がす調理法のことを意味しているんですね。

また、よく「クリームブリュレ」と呼ばれることがありますが、正式名称は「クレームブリュレ」となります。
クレームブリュレはクリームと卵黄を混ぜたものを焼き上げて作られ、ねっとりとした舌触りと濃厚な味わいであることが特徴のお菓子となっています。

ブリュレとプリンの違いとは?

ブリュレ意味作り方プリン違い
続いて「クレームブリュレ」と「プリン」の違いについて解説していきます。
プリンとクレームブリュレの大きな違いは材料にあります。

クレームブリュレがクリームと卵黄から作られていたのに対して、プリンは牛乳と全卵から作られます。
そのため、プリンの方がクレームブリュレよりもさっぱりとした味わいに仕上がります。

また、クレームブリュレは最後に砂糖を敷いて表面をグリルやバーナーなどで焦がしますが、プリンはカラメルソースを上からかけたり下に敷いたりします。
クレームブリュレは最後に焦がす調理工程があることから容器に入れたまま出されることが多いですが、プリンは容器からはずして出されることが多い印象です。

そもそも「ブリュレ」という言葉の意味が「焦がした」になるため、表面を炙って焦がしていないものは厳密には「ブリュレ」と呼べないのかもしれませんね。
材料的にもブリュレの方が濃厚でプリンの方がさっぱりしていてその違いは一目瞭然のため、機会があれば両方買って食べ比べをしてみてください。

以上が「ブリュレ」という言葉の意味や作り方、プリンとの違いについてでした、いかがでしたか?
それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

スポンサーリンク

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.焦がした」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

注目記事



他にも、こんな雑学がお勧めです。
レトルトとパウチとはどういう意味?意外と知られてない日本語
パスタとスパゲティの違いは?色々ありすぎてわかんない!
バターとマーガリンの違い、説明できますか!?

まとめ

「ブリュレ」とはフランス語で「焦がした」という意味であり、砂糖をのせてグリルやバーナーで炙って焦がす調理法のことである。
ブリュレはクリームと卵黄で作られるのに対して、プリンは牛乳と全卵を作って作られる。
ブリュレが濃厚でねっとりとした味わいであるのに対して、プリンはさっぱりとした味わいとなる。
また、ブリュレは最後に焦がす工程があるのに対して、プリンは作ったカラメルソースを下に敷いたり、上からかけたりする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です