このエントリーをはてなブックマークに追加

OARとはどこの国の代表?平昌オリンピック以外で見かけない理由

OARとはどこの国代表平昌オリンピック
この雑学では平昌オリンピックに出場している「OAR」とはどこの国の代表の選手なのかについて解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

OARとはどこの国の代表?
A.ロシア人
B.オーストラリア
C.オセアニア
D.国の代表ではなく個人

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

OARとはどこの国の代表?平昌オリンピック以外で見かけない理由

見かけたことのない国と国旗

OARとはどこの国代表平昌オリンピック
2018年平昌オリンピックの開催が2月9日についに始まりましたね。
日本人ではフィギュアの羽生結弦選手スピードスケートの小平奈緒選手スキージャンプの高梨沙羅選手などの選手を筆頭にして、平昌オリンピックに注目が集まっています。

平昌オリンピックを見ていると本当にいろいろな国の代表が戦っているのがわかりますが、オリンピックシンボルを国旗代わりに使っている見覚えのない国の選手が出場していますよね。
オリンピックシンボルを国旗代わりに使っている国は「OAR」という国の代表として戦っているそうですが、そもそも「OARってどこの国?」っていう人も多いですよね。

しかも過去のオリンピックや国際大会では見かけずに平昌オリンピックからいきなり登場したため、見覚えのないという人も多いのではないでしょうか。
今回はなぜ過去のオリンピックや国際大会でOARを見かけなかったのか、そもそもOARとはどこの国の代表なのかについてわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

OARはロシア人の選手団のこと

それではさっそく「OAR」について解説していきます。
「OAR」とは「Olympic Athelete from Russia(オリンピック・アスリート・フロム・ロシア)」の頭文字をとって略したものであり、ロシアの選手団のことです。

そう言われてみれば今回の平昌オリンピックではロシアの国旗を見かけない気がしますよね。
それはロシアが今回はロシアとしてではなく「OAR」として平昌オリンピックに出場していからなんですね。

つまり「OAR」はロシア人の選手団ではありますが、ロシア代表というわけではないということになります。
そのためロシア国旗を使わずにオリンピックシンボルを国旗代わりに使用しているのです。

なぜロシア代表を名乗ってはいけないのか

OARとはどこの国代表平昌オリンピック
なぜロシア人がロシア代表として平昌オリンピックに出場できないのかというと、過去のオリンピックで国家ぐるみでドーピングを行ってきた疑惑があるからなんです。
ロシアが国家としてドーピングを推奨していたことはもちろんロシア側は否定しています。

しかし、事態を重く受け止めたIOC(国際オリンピック委員会)はロシアの平昌オリンピック出場を認めない決定をしました。
そのため、今回の平昌オリンピックではロシア国旗も見かけないですし、ロシアという国名自体も見かけなかったというわけです。

世界アンチ・ドーピング機構によるとロシアは2011年から4年間の間にスポーツの国際大会でドーピングを行っていたとされています。
仮にドーピングが個人の問題ではなく、国家単位で行われていたとなると、これまで正々堂々と競ってきた他の国の代表が不憫ですし、これまでのロシアが獲得したメダルも怪しいものになりますし、かなりの大問題ですよね。

スポンサーリンク

国の代表ではなく個人で出場

ロシアという国が平昌オリンピックに出場できなくなったからといって、ロシア人が全員出場できなくなるわけではありません。
そもそも仮に国がドーピングを推奨してたとしても、正々堂々とドーピングを行わずに戦ってきた選手まで出場できなくなるのはあまりにも酷ですよね。

そのため誕生したのが「OAR」であり、ロシア代表としてではなく個人として平昌オリンピックに参加することが可能となったのです。
「OAR」の一員として平昌オリンピックに出場するためには、ドーピングをしていないことを証明できることが条件となっています。

あくまで国の代表ではなく、ロシア人が個人としてオリンピックに参加しているだけのため、国旗が使えなかったり、国歌を歌えないなど様々な制約は受けることになります。
これはメダルを獲得した際も同様の制約を受けます。

今回はドーピングをしていないことを証明できたロシア人の選手169名が「OAR」として平昌オリンピックに出場しています。
少し気の毒のように感じますが、元々ドーピングに頼らずに頑張ってきた選手がいい結果が出せるように応援したいですよね。

以上が平昌オリンピックの「OAR」とはどこの国の代表なのかについでした、いかがでしたか?
それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

スポンサーリンク

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.国の代表ではなく個人」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

注目記事



他にも、こんな雑学がお勧めです。
オリンピックが四年に一度なのはなぜ?
オリンピックの金メダルの素材とは?銀メダルと銅メダルも解説
夏季と冬季のオリンピックが二年ずれている理由とは?

まとめ

「OAR」とはロシア人の選手団であり、ロシア代表ではない。
ロシアに国家ぐるみでドーピングが行われている疑惑が浮上したため、ロシア国として平昌オリンピックに参加することができなくなった。
そのため、ドーピングをしていないことを証明できるロシア人が個人で平昌オリンピックに参加できるように「OAR」が組織された。
「OAR」は国の代表ではなくあくまで個人のため、メダルを獲得してもロシアの国歌や国旗などを使用することができない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です