このエントリーをはてなブックマークに追加

カーリングのコンシードやスキップの意味とは?カーリング用語解説。

カーリングコンシードスキップ意味用語
この雑学ではカーリング用語であるコンシードやスキップなどの意味について解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

カーリングでコンシードとはどういう意味?
A.コーチが試合を止めること
B.審判が試合終了を告げること
C.自分のチームの負けを宣言すること
D.相手チームの勝ちを認めること

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

カーリングのコンシードやスキップの意味とは?カーリング用語解説。

難しいカーリング用語

カーリングコンシードスキップ意味用語
2018年現在では平昌オリンピックが開催されており、普段はあまり中継のないスポーツもテレビ中継されていますよね。
もともとフィギュアスケートやスキージャンプなどの注目度は高いことから、なんとなく用語やルールをしている人も多いはずです。

しかし、普段からあまり見ないカーリングについては専門用語を使われてもいまいち状況が理解できないですよね。
テレビ中継の中で何度か「コンシード」や「スキップ」という言葉を耳にしましたが、どちらも耳馴染みのない言葉です。

今回のオリンピックでカーリングに興味を持った人も多いかと思いますのでよく使われる「コンシード」や「スキップ」といった用語の意味を解説します。
カーリングも予備知識を持ってから応援するとさらに楽しめると思いますので、ぜひ覚えていってくださいね。

スポンサーリンク

また、カーリングのハーフタイムにおやつを食べる理由やカーリング女子が使う方言についても以下の記事で紹介してます。

カーリングのおやつタイムとは?ハーフタイムにお菓子を食べる理由。
この雑学ではカーリングのおやつタイムについてやハーフタイムにお菓子を食べる理由について解説します。 雑学クイズ問題 カーリングのおや...
カーリング女子の北海道弁・方言が可愛い!そだねーや押ささるの意味は?
この雑学では平昌オリンピックカーリング女子代表の使う北海道弁・方言の意味や、北海道で日常的に使われる方言について解説します。 雑学クイ...

カーリング用語一覧

それではさっそくカーリング用語について解説していきます。
「スキップ」に関してはポジションを表すカーリング用語であり、ポジションに関しては以下の記事の後半で解説しています。

カーリングの掛け声の意味とは?ヤップやウォーはどんな指示なの?
この雑学ではカーリングの掛け声の意味や各ポジションの役割について解説します。 雑学クイズ問題 カーリングで掛け声で指示を出すポジショ...

この記事では「コンシード」などのポジション以外のカーリング用語の解説をします。
基本的な用語を前半で解説し、ショットの解説を後半に行っています。

あいうえお順に並べていますので、自分の知りたい用語だけ見てください
まずは基本的なカーリング用語についてです。

ウェイト

投げたストーンの強さのことであり、ストーンのスピードによってウェイトが測定されます。
スウィーパーがタイムウォッチを使うことによってストーンのウェイトを測定してスキップへと伝え、スキップはウェイトを参考にスウィーピングの指示を出しています。

エンド

カーリングは1エンドから始まって10エンドで試合が終了します。
1エンドでお互いのチームがストーンを8個ずつ投げ合います。

ガード

ストーンを守るために配置されるストーンのことです。

コンシード

10エンドを迎える前に相手チームの勝利を認めることです。
ギブアップは負けを認める行為ですが、コンシードは相手の技術や戦略がいかに優れているのかを認めて、相手の勝ちを認める行為です。

スウィーピング

投げられたストーンの進路をブラシを使って掃くことです。
スウィーピングを担当する選手のことをスウィーパーと呼びます。

スチール

相手チームが先攻のエンドで得点をしたり、連続得点をあげることです。

ターン

ストーンが回転することです。
インターンといえばストーンが時計回りに回転することで、アウトターンといえばストーンが反時計回りに回転することです。

テイクアウト

ハウス内にある相手チームのストーンをハウスの外へとはじき出すことです。
ダブルテイクアウトは相手のストーンを1回のショットで2つはじき出すことで、トリプルテイクアウトは1回のショットで3つのストーンをはじき出すことです。

レイズ・テイクアウトは手前に配置された他のストーンなどを利用して、相手のストーンをはじき出すことです。
また、プロモーション・テイクアウトはガードストーンを利用して、相手のストーンをはじき出すことです。

デリバリー

ストーンを投げる際に、ストーンを手に持って滑っている状態を指します。

ドロー

ハウスの中で投げたストーンを止めることです。
ドローショットといえばハウス内を狙ってストーンを投げることになります。

ハウス

青い円内のことであり、直径は12フィート(約3.66メートル)となっています。

フロントエンド

リードとセカンドというポジションのことです。
リードとセカンドはストーンを投げる時以外はスウィーピングを担当し、スキップへウェイトを伝えます。

ヘビー

ストーンのウェイトが必要以上に強いことです。

ライト

ストーンのウェイトが必要以上に弱いことです。

リリース

ストーンを投げる際に、ストーンから手が離れる瞬間のことです。

スポンサーリンク

続いてショットについての解説です。

ウィック

フリーガードゾーンに配置されたガードにストーンを当てることによって、アウトにならないように動かすショットのことです。
フリーガードゾーンはホッグラインからハウスの中心に引いてあるライン(ティーライン)までです。

カム・アラウンド

配置されているガードの後ろを狙い、回り込むようにして止めるショットのことです。

チップ

投げたストーンが他のストーンにわずかだけ当たることです。

ヒット・アンド・ステイ

配置されているストーンに投げたストーンを当てて、投げたストーンをその場で止めるショットのことです。

ヒット・アンド・ロール

配置されているストーンに投げたストーンを当てて、配置されていたストーンを他の場所へと移動させるショットのことです。

ピール

テイクアウトに成功したものの、投げたストーンまでアウトしてしまうショットのことです。

フリーズ

配置されているストーンを背中にするようにして投げたストーンを止めるショットのことです。

レイズ

相手や味方が配置したストーンに投げたストーンを当てて動かすことです。

ロール

既に配置されているストーンに投げたストーンを当てて、投げたストーンの軌道を変えて狙った場所へとストーンを配置するショットのことです。
ダブル・ロールは投げたストーンも当てられたストーンもハウス内へ入れることです。

以上がカーリング用語であるコンシードやスキップなどの意味についてでした、いかがでしたか?
それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

スポンサーリンク

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.相手チームの勝ちを認めること」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

注目記事



他にも、こんな雑学がお勧めです。
オリンピックが四年に一度なのはなぜ?
オリンピックの金メダルの素材とは?銀メダルと銅メダルも解説
オリンピックやオリンピックマークの五輪の意味や由来とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です