このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪地震、もしもの本震に備えて準備しておく防災グッズリスト。

大阪地震本震準備防災グッズ
今回は6月18日に発生した大阪地震について、もしもの本震に備えて準備しておく防災グッズなどについて解説します。

本震じゃなくて余震だった可能性

2018年6月18日の7時58分に関西で震度6弱の地震が発生しました。
また、関西には活断層が密集していることから、今後も地震が続く可能性があり引き続き警戒する必要があります。

更に、震度6弱の強い揺れだったにも関わらず、これが余震であり本震はこれからである可能性もあるそうです。
熊本地震は最初の地震から28時間後に強い地震が来たため、充分に警戒してください。

そんなもしもの本震が発生した時に備えて準備しておくべき防災グッズをリスト化しますので、今からでも準備出来そうなものはなるべく準備をしてください。
また、今回被災されなかった方ももしもの時に備えて、常日頃から防災意識を持つことは大切なことですので、ぜひ参考にしてください。

地震の防災グッズリスト

地震に備えて最低でも以下のものを準備しておくようにしてください。

・非常食
・3日分の水
・ストレス軽減アイテム
・身を守る防災グッズ

非常食

当然ですが人間が生きていくためには食糧が必要となりますので、非常食を準備してください。
なるべく長く保存が出来るものであり、火を使わなくても調理出来るようなものが好ましいです。

非常食は保存期間が過ぎそうであれば普通に食べることも出来ますし、万が一に備えて準備しておくことにこしたことはありません。

ミドリ安全 防災用品 非常食 そのまま食べられる保存食セット3日分 ST3-02

現在では美味しく改良された非常食も販売されています。

美味しい非常食 フリーズドライ 卵ときのこの雑炊 /62-3137-26

3日分の水

地震が発生した時になくてはならないものは水です。
被災すると断水することも考えられますので、いざとなった時に手に入りづらくなるものです。

過去の地震では脱水症状を起こしたり、水不足によって血液年度が高くなり血栓が出来てしまうといった前例があります。
公的な支援が3日間受けられないと仮定して、飲用だけではなく、洗顔や調理用のことも考えると、1日に使う水が3リットルとするならば、9リットルの水が必要とになります。

他にトイレのことや身体を洗うための水も考慮して、多めに水を備えておくのも良いでしょう。

【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

万が一水が足りなくなってしまった場合には、各自治体がこのような事態に備えて水を貯蔵しています。
最寄りの給水拠点を調べてみてください。

ストレスを軽減するためのアイテム

被災した際には強いストレスを受けることになりますが、そんなストレスをケアするアイテムも必要です。
例えば停電になってしまい何も情報を得られなかったりすると強い不安に襲われることから、携帯ラジオなどを用意してください。

災害時には電池が早くに売り切れてしまうことが予想されるため、できれば手動で充電出来るものが良いでしょう。
東日本大地震の際には震災当日に一番役に立ったものは何かと調査したところ、ラジオが第一位だったそうです。

また、万が一夜に大きな地震がくることに備えて、ライトとしても使えるラジオを枕元に用意しておくのもよいでしょう。
最近の携帯ラジオはライト以外にも携帯電話をUSBを使って充電できるタイプのものもあります。

緊急LED懐中電灯 ラジオライト ソーラー充電 手回し発電 USB/携帯電話充電 AM/FMラジオ機能 安定/赤色点滅ライト/サイレン 地震 災害 緊急時用 完全日本仕様 日本語説明書付 (イェロー)

震災時には汚いトイレを使うストレスから便秘になってしまうことも多く、病気への引き金となってしまうことからトイレ問題は非常に深刻です。
普段から風呂の水はためておくようにしておけば、家庭のトイレも簡単に流すことが出来るので、ぜひ準備しておいてください。

身を守るための防災グッズ

余震も含めて被災時にはいつ地震が起きてもおかしくはありませんので、身を守るための防災グッズが必要になります。
室内にいる時には頭上から物が落ちてきたり家具が倒れてきたり、室外では割れたガラスが降ってきたり、ブロック塀が倒れたりすることもあります。

それらから身を守るためにヘルメットは装着するようにしてください。

IZANO 防災用 たためる ヘルメット オレンジ/ホワイトライン

また、割れたガラス片や食器、最悪の場合は靴を取りに行けなくなってしまうことから、スリッパなどすぐに履けるものを常に準備しておいてください。
足を怪我してしまうと歩くことが出来なくなってしまうため、避難もままならなくなってしまいます。


注目記事


地震対策の予備知識

過去に書いた記事にも地震が発生した時に役立つことが書かれているかと思いますので、ぜひ参考にしてください。

地震対策に役立つ知識11選、災害時に生存率を上げる方法とは?
この記事では、地震の時に役立つ対策や知識、災害時に少しでも生存率を上げる方法について解説します。 地震対策に役立つ知識11選、災害時に...
地震対策、家屋倒壊で生き埋めになったらおしっこか、声を出すと良い
この雑学では地震によって家屋が倒壊してしまい、生き埋めになった時の対策について解説します。 地震対策、家屋倒壊で生き埋めになったらおし...

まとめ

地震が発生する前には様々な防災グッズを準備する必要がある。
最低限用意しておきたいものは食糧、3日分の水、ストレスを軽減するアイテム、身を守る防災グッズである。
風呂に水をためておくことによって、トイレを流す時にも使うことが出来る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です