このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年7月西日本豪雨の募金・寄付金・支援金・義援金の窓口一覧

平成30年7月西日本豪雨寄付金支援金義援金募金
今回は西日本を中心に被害をもたらした平成30年豪雨の募金・寄付金・支援金・義援金の窓口についてや募金の方法について解説します。

スポンサーリンク

平成30年7月豪雨について

まずは慌てないこと

2018年7月9日現在では西日本を中心に大雨が続いたことにより、たくさんの人が水害に遭われることとなりました。
死者が100名を超える可能性もあると報道されている今回の大雨は「平成30年7月豪雨」と命名されたそうです。

多くの人が心を痛め、テレビなどで被災された方の様子を見て「自分にも何か出来ることがあれば・・・」と思われたことでしょう。
その気持ちは何より大切なことですが、まずは慌てないことが大事です。

災害が発生した際には現地の交通インフラが整っていないことも多く、東日本大震の時にはボランティアが駆け付けるものの何も出来ないという事態もありました。
また、手助けをしたいという気持ちだけが逸ってしまい、被災された地域に電話などが殺到し、かえって被災者の方々に迷惑をかけてしまうこともあります。

なんとかしてあげたい気持ちは充分に理解できますが、まずは慌てずに正式に募金や寄付金、支援金、義援金などの窓口がアナウンスされるまで待ちましょう。
今回は7月9日現在で開設されている窓口についてや、今後新たに寄付や支援を募る窓口があれば随時紹介していきます。

スポンサーリンク

募金・寄付金・支援金・義援金の窓口

インターネットを使って寄付をする方法についてです。

Yahoo!基金

クレジットカードで募金をすることが出来たり、Tポイントカードを使って募金することが出来るようです。
どちらで募金をする場合にもYahoo! JAPAN IDが必要になりますので、既に取得済みの方は手早く募金をすることが出来ます。

7月9日現在では募金終了までの残り日数が54日、寄付人数は113,337人となっていて、募金された寄付総額は83,235,207円となっています。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

楽天スクラッチ募金

楽天スーパーポイントやクレジットカードで募金をすることが出来ます。
普段から楽天を利用していてポイントが貯まっているという方は楽天スクラッチ募金から寄付を考えるのも一つの手です。
https://corp.rakuten.co.jp/donation/nishinihon201807_ja/nishinihon201807_ja.html

LINE

LINEポイント1ポイント=1円であったり、LINE Payを使って募金をすることが出来ます。
受付期間は2018年7月7日(土)~7月31日(火)23:59となっており、スマートフォンからのみ寄付を受け付けています。
http://official-blog.line.me/ja/archives/76266400.html

Makuake

クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込、ネットバンク振込で募金の受付を行っています。
7月9日現在では募金の受付の残り日数が21日となっています。
https://www.makuake.com/project/donation-west-flood/

CAMPFIRE

CAMPFIREで寄付をするためには会員登録が必要となります。
会員だという方はCAMPFIREから寄付を行ってみてはいかがでしょうか、募集終了までは7月9日現在で残り29日となっています。
https://camp-fire.jp/projects/view/86991#return__section

さとふる

ふるさと納税を活用することによって、寄付をすることが出来ます。
7月9日現在では岐阜県関市、京都府福知山市、愛媛県西予市を対象として納税をすると寄付が出来るようになっています。
https://www.satofull.jp/static/oenkifu/oenkifu_201807.php

まとめ

2019年7月9日現在で把握できる募金・支援金・義援金の寄付窓口は以上でした。
本当に被災者のために使われるのかが不安だという方がいましたら、やはり大手のYahoo!や楽天、LINEなどで募金をしてみてはいかがでしょうか。
特にYahoo!は多くの人が募金を行っており、7月9日現在で10万人以上の人が寄付をしていることから安心して寄付することができますよね。
今後、現地でボランティアが必要となる場合があるかもしれませんが、その時も募金と同様に正式に窓口が開設され、アナウンスがされてからにしましょう。
例え善意であっても被災者の方に迷惑を掛けてしまうことがありますので、間違っても単身で被災地へと向かうなんてことはしないようにしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です