このエントリーをはてなブックマークに追加

くしゃみを止めるギャグがある、簡単に誰でも実践できる方法。

くしゃみ止める方法ギャグ
この雑学ではくしゃみを止める簡単な方法について解説していきます。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

くしゃみを止めることの出来るギャグはどれ?
A.アイーン!
B.コマネチ!
C.そんなの関係ねぇ!
D.カトちゃんぺっ!

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

くしゃみを止める簡単な方法、実はあの有名なギャグが有効。

つい出てしまうくしゃみ

くしゃみ止める方法ギャグ
静かにしていなければならない場面でくしゃみが出そうになり、困った経験をしたことも多いはず。
人間の生理現象であることからある程度はしょうがないとはいえ、くしゃみを止める事が出来るのならば止めたいですよね。

特に会議をしている時や映画館で映画鑑賞をしている時など、他の人の迷惑になるのではないかとくしゃみをこらえてしまいます。
実はくしゃみをこらえなくても、くしゃみを一瞬で止める簡単な方法が存在しているのです。

しかも、そのくしゃみを止める方法は誰もが知っている国民的なギャグをするだけなんですね。
筆者もこの方法を試してみたのですが、ほぼ100%の確率でくしゃみを止めることが出来ています。

スポンサーリンク

くしゃみを止めるギャグとは?

それではさっそくくしゃみを止めることの出来る簡単なギャグ紹介していきます。
くしゃみを簡単に止めることが出来るギャグとは「カトちゃんぺっ!」のことなんです。

くしゃみが出そうになった時に鼻の下あたりを「カトちゃんぺっ!」の要領で指で強く押してみてください。
そうすると出かかっていたくしゃみが不思議とスーッといなくなり、くしゃみが出なくなるんですね。

しかし「カトちゃんぺっ!」と紹介していますが、人前でいきなりギャグをするのは恥ずかしいですよね。
わかりやすいようにギャグを引き合いに出しているだけで、鼻の下あたりを指でぐっと押しこめばくしゃみは治まりますのでどんなポーズでも構いません。

このように誰にでも簡単に実践できる方法なので、くしゃみが出そうになった時にはぜひ試してみてください。

なぜ鼻の下を押すと止まる?

くしゃみ止める方法ギャグ
続いて、なぜ鼻の下を強く押すことによってくしゃみが止まるのかを解説していきます。
そもそもくしゃみとは、鼻の中に異物などが入った際にそれを押し出そうとする身体の反射から起こるものです。

鼻に異物などが入った場合には、三叉神経と呼ばれる神経から脳へと信号が送られてくしゃみが出るようになっているんですね。
そして、鼻の下あたりにも三叉神経は繋がっており、そこを指などで強く押すことによって、くしゃみを出そうとする信号よりも強い刺激を送ります。

これによってくしゃみを出そうとする信号が遮断されて、くしゃみが出なくなるというメカニズムになっているんです。
他にも三叉神経は眉間から額にかけても集まっていることから、ここを刺激することによってくしゃみを止めることも出来るそうです。

以上がくしゃみを止める簡単な方法についてでした、いかがでしたか?

スポンサーリンク

注目記事


それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.カトちゃんぺっ!」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
はちみつは賞味期限が長く腐らない!?正しい保存方法とは?
継ぎ足しのタレが腐らないのには理由があった!
ショートケーキの意味と名前の由来、語源は?ショートって何?

まとめ

くしゃみを止めるのに有効なギャグは「カトちゃんぺっ!」である。
くしゃみは「カトちゃんペッ!」のように鼻の下を指などで強く押すと止めることができる。
そもそもくしゃみは鼻にある三叉神経から脳へと信号が送られて出るものだとされている。
そこで、鼻の下を強く押して三叉神経へと強い刺激を送ることにより、くしゃみをする信号が遮断され、くしゃみが止まるとされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です