1月1日は元日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

元日今日は何の日
1月1日の「今日は何の日?」は「元日」です。
また「元日」にちなんで「正月に凧あげをする由来」「正月にコマ回しをする由来」など正月にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

1月1日は元日

今回は「元日」について解説していきます!
「元日」については、実は1948年に公布・施工された国民の祝日に関する法律によって定められた祝日だってことをしっていましたか?

この日は「年のはじめを祝う」ということを趣旨としたお休みとして国が定めているんですね。
「元日」のみが祝日になっていますが、実質1月1日~1月3日までの3日間がお休みとなります。

正月はお休みの人が多く、家族団欒を楽しんだりさっそく友達と初詣に出かけたり、新年を思い思いに過ごす人が多いですよね。
そして、子供にとっては大人からお年玉をもらえる事から、ワクワクして親戚に挨拶をしに行くのではないでしょうか。

「初詣」については適当に近所のお寺で済ませてしまっていませんか?
実は「初詣」は氏神様やその年の恵方に当る方角の社寺にお参りをして、その年の無事と平安を祈るものとなっているため、社寺をきちんと選んでお参りをした方がご利益があるとされているんです。

「恵方」は恵方巻きなどで聞いたことがあるかと思いますが、その年の福徳を司る神の所在する方角のことで、何事をするにも最も良いとされる方角のことですね。
正月のお休みの3日間が終わると仕事や学校が始まってまた忙しくなると思いますので、このお休みの間に英気を養ってまた一年間頑張りましょう。

スポンサーリンク

正月の雑学

今回は「元日」にちなんで「正月の雑学」を紹介します。

正月に凧あげをする由来

現在ではほとんど見かけなくなりましたが、正月にする定番の遊びの一つに「凧あげ」がありますよね。
電線などがそこら中にあったり、敷地の広い公園もそんなにないことから凧あげをする機会はほとんど無くなってしまいましたが、この時期には巨大な凧をあげる大会などが開催されています。

そもそもなぜ正月に凧あげをするのか由来を知っていましたか?
実は凧あげはもともと日本の風習ではなくて、平安時代に中国から伝わったものだとされているんです。

平安時代には貴族などの一部の上流階級が行われていましたが、やがて庶民的なものとなっていき、正月の定番の遊びとなりました。
立春の季に空に向くは養生の一つ」と考えられていた事から、凧あげはその年の健康と幸運を願って行うものだったんですね。

また、凧あげをした時に凧が空高く上がればあがるほど、子供は元気に育つとされています。

正月にコマ回しをする由来

凧あげ以外にも正月に行われる定番の遊びとして「コマ回し」がありますよね。
実はコマ回しについても中国から日本へと伝わったとされていて、中国から朝鮮半島の高麗(コマ)へと伝わり、それが日本へと伝わったことから「コマ」という名称になったとされています。

そして、日本に伝わってきたコマは「鳴りゴマ」と呼ばれる回転中に音の鳴るコマでした。
このコマの音は悪霊を退治する効果があると考えられていたため、邪気払いのためにコマ回しを行っていたそうです。

病気についても悪霊が運んでくるものだと考えられていた事から、新年のはじめにコマ回しをすることによって悪霊を払い、その年を健康で過ごそうという願いが込められていたんですね。
以上が正月の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(1月1日)
元日
パブリックドメインの日

■明日は何の日?(1月2日)
書き初め

■昨日は何の日?(12月31日)
大晦日

スポンサーリンク

フォローする