1月4日は石の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

石の日今日は何の日
1月4日の「今日は何の日?」は「石の日」です。
また「石の日」にちなんで「ラッコは石にこだわりを持っている」「世界一硬い石は何?」など石にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

1月4日は石の日

今回は「石の日」について解説していきます!
なぜ1月4日が「石の日」なのかというと、1月4日という日付が「い(1)し(4)」という語呂合わせであることが由来となっています。

日本では古来より石には神様が寄り付く場所であると考えられていたことから、1月4日の石の日に地蔵・狛犬・墓石など願いがかけられた石に触れると、願いが叶うとされています。
現在でもパワーストーンなどが人気ですし、パワーストーンに願いを込めて持ち歩いている人が多いですよね。

石は石器時代のころから道具としても使われてきましたし、現在でも建物を建てるための建材であったり、宝石も高値で取引がされていますし、石炭や鉄鉱石などの鉱石も人間の生活には欠かせないですし、石というものは古来から密接に人間の生活と関わりを持っています。
実は1月4日以外にも石に関する記念日が制定されています。

11月14日についても「いい石の日」だとされていて、11月14日という日付が「いい(11)石(14)」という語呂合わせであることが由来となっています。
こちらの記念日については山梨県石材加工業協同組合によって1999(平成11)年に制定された記念日となります。

また、石工職人が尊ぶ聖徳太子の命日が11月14日であることも由来となっています。

スポンサーリンク

石の雑学

今回は「石の日」にちなんで「石の雑学」を紹介します。

ラッコは石にこだわりを持っている

石を道具として利用していることについては人間に限った話ではありませんよね。
例えば海の生物であるラッコについてもお腹の上で餌となる貝を石で器用に割って食べています。

ラッコにとって石はとても大切な道具であり、人間が宝石やパワーストーンにこだわりがあるように、ラッコも石には並々ならぬこだわりを持っているそうなんです。
ラッコは餌を食べる時にそこら辺の石を拾ってきているわけではなく、自分のお気に入りの石を見つけてそれをずっと使い続ける習性があるのです。

そして、ラッコは自分のお気に入りの石を仲間に見せつけて自慢するという面白い習性を持っています。
餌を食べる時以外に石をどこに持っているのかというと、実は脇の下にポケットがついていてそこに石をしまうようにしているのです。

自分のお気に入りの石を無くしてしまった時には、食欲が無くなってしまうほど落ち込むこともあるそうです。

世界一硬い石は何?

世界一硬い石と言われれば宝石としても有名な「ダイヤモンド」を想像する人も多いのではないでしょうか。
しかし、実は世界一硬い石はダイヤモンドではなく、ダイヤモンド以上の硬さの石は「ウルツァイト窒化ホウ素」と「ロンズデーライト」の2つも存在しているのです。

世界一の硬さの石は「ウルツァイト窒化ホウ素」となっていて、実際にその硬さを利用して鉄の切削などを行っています。
また、「ロンズデーライト」については世界で2番目に硬い石だとされていますが、こちらの石については隕石衝突時の圧力と熱で出来る物質となっているため、人工的に作り出すことはできないそうです。

しかし、不純物の混ざっていない純粋な「ロンズデーライト」を作ることは出来ないため、純粋な「ロンズデーライト」を生成出来た時に理論上ではダイヤモンドより硬いとされています。
硬度の実験が可能な石で最も硬い石はやはり「ダイヤモンド」とされています。

以上が石の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(1月4日)
大発会
石の日

■明日は何の日?(1月5日)
小寒
囲碁の日
シンデレラの日

■昨日は何の日?(1月3日)
瞳の日

スポンサーリンク

フォローする