いいにんじんの日の由来と面白い雑学、1月12日の今日は何の日?

いいにんじんの日今日は何の日
1月12日の「今日は何の日?」は「いいにんじんの日」です。
また「いいにんじんの日」にちなんで「売られているニンジンには実は皮が無い」「ニンジンと朝鮮人参は別物」などニンジンにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

1月12日はいいにんじんの日

今回は「いいにんじんの日」について解説していきます!
なぜ1月12日が「いいにんじんの日」なのかというと、1月12日という日付が「1(い)12(いにんじん)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「いいにんじんの日」については株式会社韓国人參公社ジャパンによって制定された記念日となります。
株式会社韓国人參公社ジャパンによるとこの日を「高麗にんじんが健康に良いことをアピールする」ということを目的とした記念日としています。

滋養強壮の栄養食として知られている高麗にんじんですが、実は育て方がとても難しいって知っていましたか?
まずは高麗にんじんを作るためには1年以上の年月をかけて土壌を育てることから始めなければいけません。

そして、高麗にんじんの種を植えてからも、発芽後には直射日光を避けながら、雨風によって傷まないように細心の注意を払って栽培されます。
何年もの月日をかけてようやく収穫を迎えることから、高麗にんじんは通常の食材よりも身体を元気にする効能があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ニンジンの雑学

今回は「いいにんじんの日」にちなんで「売られているニンジンには実は皮が無い」「ニンジンと朝鮮人参は別物」などニンジンにまつわる面白い雑学を紹介します。

売られているニンジンには実は皮が無い

皆さんはにんじんを調理する際にはピーラーなどで皮を剥くようにしていますよね?
しかし、皆さんが家で剥いているものは実はにんじんの皮ではないって知っていましたか?

そもそもにんじんはスーパーに売られている段階で既に皮が剥かれている状態なんです。
皆さんが普段から皮だと思って剥いているものは、内鞘細胞と呼ばれるものの一部となっています。

もちろんにんじんにはもともと皮があるんですが、出荷時に泥を洗い流す工程で皮も一緒に洗い流されています。
そのことから、畑で収穫された時点でしかにんじんの皮を見る機会がないんですね。

ニンジンと朝鮮人参は別物

にんじんと朝鮮にんじんってどちらも「にんじん」だと思われていますよね?
その名前から朝鮮にんじんは朝鮮産のにんじんであることを想像する人も多いかもしれません。

しかし、にんじんと朝鮮にんじんはそもそも全然違う食材だって知っていましたか?
朝鮮にんじんはウコギ科に属していますが、普段から口にしているにんじんはセリ科に属している植物です。

昔は朝鮮にんじんの方が一般的なにんじんとされていましたが、形の似ている現在のセリ科のにんじんが発見されると、そちらをセリニンジンと呼び始めました。
そして、いつからかセリニンジンがメインで食べられるようになり、朝鮮にんじんに代わって「にんじん」と呼ばれるようになっていったのでした。

以上がにんじんの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(1月12日)
スキーの日
いいにんじんの日
わんにゃんの日

■明日は何の日?(1月13日)
たばこの日
桜島の日
一汁三菜の日
王様の食パンの日

■昨日は何の日?(1月11日)
鏡開き
塩の日
麺の日
おかあちゃん同盟の日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする