閻魔参りの由来と面白い雑学、1月16日の今日は何の日?

今日は何の日閻魔参り
1月16日の「今日は何の日?」は「閻魔参り」です。
また「閻魔参り」にちなんで「閻魔大王は実は真面目で優しい人」「閻魔大王の好物はこんにゃく」など閻魔大王にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

1月16日は閻魔参り

今回は「閻魔参り」について解説していきます!
1月といえば「書き初め」「松納め」「どんど焼き」「鏡開き」など正月の様々な行事が行われていますよね。

しかし「閻魔参り」という日については聞いた事もないという人もかなり多いのではないでしょうか?
「閻魔参り」は別の呼び方では「初閻魔」とも呼ばれています。

閻魔様といえば人が死んだ後に、その人が生きていた時の行動によって裁きを与えることを仕事としていますよね。
「閻魔参り」とは閻魔様や閻魔様に仕える者も仕事を休んでいる日であって、この日だけは地獄の釜が開いて罪人たちが苦しみから逃れられる日だとされています。

そのため、1月16日に閻魔堂にお参りすることを「閻魔参り」といって、閻魔参りをすることによって日ごろの悪い行いを許してもらうことが出来ると考えられています。
1月16日と7月16日が閻魔参りとなっていますが、1月16日の方を「初閻魔」と呼ぶそうです。

スポンサーリンク

閻魔大王の雑学

今回は「閻魔参り」にちなんで「閻魔大王は実は真面目で優しい人」「閻魔大王の好物はこんにゃく」など閻魔大王にまつわる面白い雑学を紹介します。

閻魔大王は実は真面目で優しい人

「うそをつくと閻魔大王に舌を抜かれてしまう」などの逸話があるように、閻魔大王といえばとても怖いイメージがありますよね。
そもそも人間に裁きを与えて地獄に落としたりするのですから、怖くないわけがないといった感じです。

しかし、実は閻魔大王は真面目で優しい人であり、人間として初めて死んで、死後の世界を最初に発見した人だとされているんです。
最初は死後の世界も人数が少なく楽園でしたが、年数が経つと悪人であったり、様々な欲望を持った人も死後の世界に溢れかえるようになりました。

そこで、死後の世界を天国と地獄に分ける必要があったのですが、当然ながら死者を天国行きか地獄行きかを決める人物が必要となります。
その仕事を引き受けているのが閻魔大王であり、普段は死者の生前の行いを監視して閻魔帳と呼ばれるノートに書き記すなど、真面目に仕事をしています。

また、個人的な感情で死者を地獄へ落とすことはありませんし、公平に死者を裁いて、生前に善行をつんだ人はちゃんと天国へ行かせてあげる心の優しい人物なんです。

閻魔大王の好物はこんにゃく

閻魔大王様の好物は意外ですが「こんにゃく」だとされています。
こんにゃくには裏表がなく、閻魔大王が正直なことが好きなことから、裏表のない正直ないきざまを表すこんにゃくが好物とされているのです。

昔から閻魔大王がこんにゃくが好きだという言い伝えはあったそうです。
逸話として残っているものに、眼病を患った老婆が閻魔大王に21日間祈願したところ、夢の中に閻魔大王が現れて、翌日に老婆の目が治ったという話があります。

しかし、老婆の目が治った代わりに、閻魔大王の右目が盲目となってしまったことから、老婆は閻魔大王にこんにゃくを供えるようになり、老婆自らはこんにゃくを食べないようにしました。
このような話が残っている事から、昔から閻魔大王の好物はこんにゃくだとされていたことがわかりますよね。

以上が閻魔大王の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(1月16日)
禁酒の日
閻魔参り
エコの日

■明日は何の日?(1月17日)
おむすびの日
防災とボランティアの日
いなりの日

■昨日は何の日?(1月15日)
小正月
いちごの日
ウィキペディアの日
お菓子の日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする