1月24日はゴールドラッシュデー、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ゴールドラッシュデー今日は何の日
1月24日の「今日は何の日?」は「ゴールドラッシュデー」です。
また「ゴールドラッシュデー」にちなんで「なぜ日本が黄金の国と呼ばれたのか」「金箔を食べて害はないの?」など金にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

1月24日はゴールドラッシュデー

今回は「ゴールドラッシュデー」について解説していきます!
なぜ1月24日が「ゴールドラッシュデー」なのかというと、1848年1月24日にアメリカ・カリフォルニアの製材所で働くジェームズ・マーシャルが、川底に金の粒を発見したことが由来となっています。

元々は人が殺到することを恐れてしばらくは秘密にしていたのですが、一度この秘密が漏れてしまうとこの噂は瞬く間に全米に広まってしまいました。
やがて、多数の人々がカリフォルニアに押し掛ける「ゴールドラッシュ」が始まることになりました。

一獲千金を求めて集まった人々は「フォーティーナイナーズ」(’49ers)と呼ばれていました。
カリフォルニアはもともとはそんなに人口の多くない地域だったのですが、このゴールドラッシュがきっかけとなって人口が急増することになり、カリフォルニア州へと昇格しました。

さらにアメリカの西部の開拓によって急発展を遂げたのですが、もともと多くのインディアンが住んでいた地域でもあったため、金脈を目当てとして入植した白人の手によって根絶やしにされてしまいました。
日本は鎖国をしていたことからアメリカとは関わりがありませんでしたが、漂流民であるジョン万次郎が唯一の日本人でカリフォルニアへ金を取りに行った人物だとされています。

スポンサーリンク

金の雑学

今回は「ゴールドラッシュデー」にちなんで「金の雑学」を紹介します。

なぜ日本が黄金の国と呼ばれたのか

日本はかつては「黄金の国ジパング」と呼ばれていましたが、日本に金脈があるイメージは全くないですよね。
それではなぜ日本が「黄金の国」などと呼ばれていたのでしょうか。

それは、実は昔の日本にも金山が存在していて、現在の宮城県の佐渡島の金山として有名であり、実際に東大寺の奈良の大仏などには金箔が使用されていたからなんですね。
日本で採掘された金は遣唐使の手によって中国へと輸出され、仏教の経典を買うための資金として利用されました。

当時の中国から見ると日本はたくさんの金を持っていると思われていて、中国が元の時代となるとマルコポーロが元を訪れてこの日本の噂を聞きつけたのでした。
そして、金がたくさんとれる国という噂がマルコポーロに伝わって、東方見聞録によって「黄金の国ジパング」としてヨーロッパにも伝えられることになったのでした。

金箔を食べて害はないの?

ちょっと高級な料理には金箔が入っていて、金箔が乗っているとなんだかすごく豪華な感じがしますよね。
しかし、そもそも金箔って食べても大丈夫なの?と疑問に思ったことはありませんか?

金箔は金を限りなく薄く伸ばしたものであり、食用の金箔には金以外にも銀も入っているそうです。
そもそも鉱物を食べると身体に悪い気がしてしまいますが、実は栄養として吸収されることもなく、身体の中を素通りしてしまうそうです。

金箔は消火液などに反応する事も無く、無味無臭のため、豪華に盛り付けしたい時にはぴったりなんですね。
身体に害がないことから、そもそも歯の治療の際にも金歯や銀歯といったものも使われています。

以上が金の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(1月24日)
ボーイスカウト創立記念日
ゴールドラッシュデー

■明日は何の日?(1月25日)
中華まんの日
ホットケーキの日

■昨日は何の日?(1月23日)
電子メールの日

スポンサーリンク

フォローする