1月27日は国旗制定記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

国旗制定記念日今日は何の日
1月27日の「今日は何の日?」は「国旗制定記念日」です。
また「国旗制定記念日」にちなんで「ヨーロッパに三色旗が多い理由」「イタリア国旗によく似た食べ物」など国旗にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

1月27日は国旗制定記念日

今回は「国旗制定記念日」について解説していきます!
なぜ1月27日が「国旗制定記念日」なのかというと、1870(明治3)年1月27日に太政官布告第57号の「商船規則」で、国旗のデザインや規格が定められたことが由来となっています。

「国旗制定記念日」については国旗が制定された事を記念して国旗協会によって制定された記念日となります。
実はそれまでは船によっては別々のデザインの旗を使っていたんです。

当時の国旗の規格は現在のものとは異なっていて、縦横の比率は7:10で、日の丸が旗の中心から旗ざお側に横の長さの100分の1ずれた位置とされていました。
しかし、現在では1999年8月13日に公布・施行された「国旗国歌法」によって、縦横の比率は2:3になり、日の丸の直径は縦の長さの5分の3日の丸は旗の中心の位置と定められています。

とてもシンプルでわかりやすいことからとても愛着の持てる国旗のデザインになっていますよね。
現在の日の丸の国旗について過去には世論調査が行われたことがありましたが、その時には対象者の84.1%の人が「日の丸は日本の国旗としてふさわしい」と回答され、逆に「ふさわしくない」と回答したのは8.9%しかいなかったそうです。

個人的にも外国人にも一発で覚えてもらえると思いますし、いいデザインだと思います。

スポンサーリンク

国旗の雑学

今回は「国旗制定記念日」にちなんで「国旗の雑学」を紹介します。

ヨーロッパに三色旗が多い理由

日本の日の丸の国旗もかなりシンプルなデザインとなっていますが、世界にもいわゆる「三色旗」と呼ばれるシンプルな国旗がたくさんありますよね。
特に赤・白・青などの代表的なフランス国旗などがあるように、ヨーロッパの国々を中心として「三色旗」が採用されていますよね。

「三色旗」を採用しているのはなんと世界に41ヶ国もあるそうで、世界の国の中でも約20%は「三色旗」であることがわかります。
なぜここまで三色旗が多く使われているのかというと、中世ヨーロッパの時代に列強国であったオランダが、世界で初めて三色旗を用いたことが由来となっています。

オランダが1574年に三色旗を用いて以来、急速に三色旗を使う国は増えていきました。
当時のオランダは自由と民主主義の国として周辺諸国から憧れられていたため、ヨーロッパの国々を中心としてどの国もこの三色旗を真似するようになったのです。

イタリア国旗によく似た食べ物

実はピザの定番メニューである「マルゲリータ」は、イタリア国旗によく似ていることから誕生したとされています。
「マルゲリータ」という名前ついてはイタリアのウンベルト1世の妻・マルゲリータが由来となって名付けられたものとなっています。

なぜマルゲリータになったのかというと、ピザに乗っている食材であるバジルの緑モッツァレラチーズの白トマトソースの赤がまるでイタリア国旗のようであり、このピザを気に入ったマルゲリータが自らの名前をつけたからだとされています。
また、マルゲリータ王妃がイタリア国民に愛されていたことから、マルゲリータ王妃に対して感謝の意を込めて命名したとも言われています。

以上が国旗の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(1月27日)
国旗制定記念日
求婚の日

■明日は何の日?(1月28日)
コピーライターの日
衣類乾燥機の日

■昨日は何の日?(1月26日)
文化財防火デー
コラーゲンの日

スポンサーリンク

フォローする