2月2日は頭痛の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

頭痛の日今日は何の日
2月2日の「今日は何の日?」は「頭痛の日」です。
また「頭痛の日」にちなんで「天気と頭痛の関係」など頭痛にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

2月2日は頭痛の日

今回は「頭痛の日」について解説していきます!
なぜ2月2日が「頭痛の日」なのかというと、「ず(2)つう(2)」という語呂合せからきています。

この「頭痛の日」については、頭痛薬「タイレノール」を販売しているジョンソン・エンド・ジョンソンによって2001年に制定されました。
また、これとは別に慢性的な頭痛に苦しんでいる人たちによって結成された「頭痛撲滅委員会」も「頭痛の日」と制定しています。

しかし、2017年現在ではどちらも頭痛の日にこれといった活動は行っていないそうです。
ちなみに、2月2日以外にも「頭痛の日」が存在しており、「日本頭痛協会」は2月22日を「頭痛の日」としています。

「頭痛の日」なんて聞くだけで痛々しいですが、こんな日が制定されるぐらい頭痛に悩んでいる人が多いということですよね。
最近の頭痛薬では高畑充希さんが出演している「バファリンルナi」が有名になっていますが、過去にはランウェイキャンペーンが実施されました。

「いつだって前向きに歩こう」をコンセプトとして、ランウェイを歩く動画を撮影して投稿すると、豪華な景品が当たるというイベントでした。
頭痛は辛く苦しいものですが、こうして少しでも前向きになれるようなイベントがあると、少し楽になる人も増えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

頭痛の雑学

今回は「頭痛の日」にちなんだ「頭痛の雑学」を紹介します。
筆者もそうですが、極めて健康体で風邪をひいている訳ではないのにも関わらず、急な頭痛に襲われた事はありませんか?

これには「天気」が関係しているそうなんです。
雨の日など天気の悪いに気分が悪くなったり、頭痛を起こしたりする人って結構たくさんいますよね!

このように、急に頭が痛くなったら「天気が悪くなる」か「既に雨が降っている」かもしれません。

天気と頭痛の関係

それでは何故天気が悪くなると頭痛が起こりやすくなるのでしょうか?
実は天気が悪くなる時に「気圧の変化」が起こっているからなのです。

天気が悪くなる時は低気圧が発達している時ですよね。
この「低気圧」という状態が頭痛と大きく関係しています。

低気圧になるという事は当然気圧が弱くなります。
その結果、脳の血管に対する圧力が下がるため、血管が広がりやすい状態となります。

脳の血管が広がった結果、周囲の神経を刺激して頭痛が起こるというわけですね!
このように、天気と頭痛の関係にはちゃんとした根拠があるのです。

頭痛持ちの人の場合

過去に実施されたアンケートによると、頭痛持ちの人が「天気が悪くなった際に頻繁に頭痛に襲われる」と回答した人がなんと30%以上もいたそうです。
頻度は低くなりますが、「天気が悪い時に時々痛む」と回答した人も含めると90%以上の人が天気が悪い時に頭痛を発祥しているのです。

雨の日は気分が憂鬱になりがちですが、精神的なものだけではなく、物理的な影響も受けているのでした。
以上が頭痛の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(2月2日)
夫婦の日
頭痛の日
ツインテールの日

■明日は何の日?(2月3日)
節分
のり巻きの日
大豆の日

■昨日は何の日?(2月1日)
テレビ放送記念日
ニオイの日

スポンサーリンク

フォローする