2月10日は海の安全祈念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

海の安全祈念日今日は何の日
2月10日の「今日は何の日?」は「海の安全祈念日」です。
また「海の安全祈念日」にちなんで「地球は70%が海」「なんで海は青色なのか」など海にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

2月10日は海の安全祈念日

今回は「海の安全祈念日」について解説していきます!
なぜ2月10日が「海の安全祈念日」なのかというと、2001(平成13)年2月10日に起きた「えひめ丸事故」が由来となっています。

「えひめ丸事故」とは、愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が、ハワイ沖で米国の原子力潜水艦に衝突されて沈没し、教官や生徒ら9人が亡くなったという痛ましい事故でした。
船の大きさは約4000トン程度の船で、実習船としては大きな船でした。

事故当時には宇和島水産高校の船員、指導教官、生徒を合わせて35名が乗船している状態で、ハワイ沖での実習を終えて帰国する最中に事故に遭いました。
ハワイ沖を航行していた原子力潜水艦「グリーンビル」が浮上した際に、「えひめ丸」と衝突してしまい事故が発生しました。

乗組員9名が命を落とすという凄惨な事故でしたが、原因はグリーンビルからえひめ丸が確認されていたのにも関わらず、対応をおろそかにしたためだとされています。
そして、このような事故が2度と起こらないようにと願いを込めて、全国水産高校長会が2003年に制定したのが「海の安全祈念日」となります。

「海の安全祈念日」には、全国の水産高校でえひめ丸事故で亡くなった人に対して黙祷を捧げているそうです。
海はとても楽しい所ですが、それ以上に危険な場所でもありますよね。

「海の安全祈念日」を機に海の安全について今一度考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

海の雑学

今回は「海の安全祈念日」にちなんだ「海の雑学」を紹介します。

地球は70%が海

地理の授業で習ったかもしれませんが、地球の70%は海で覆われていて、陸地って30%しかないんですよね!
ちなみに、地球の全面積が5億1006万km²なのに対して、海の面積は3億6282万km²となっており、海だけで71.1%もあることがわかります。

その中でも太平洋の面積が1番大きく、その面積は1億5,555万km²となり、地球の表面の30%は実は太平洋なんです。

なんで海は青色なのか

海って当たり前のように青くてなぜ青色かなんて普段は考える事もないですよね。
実はあの海の青色は「光の色」なんです。

海水にも太陽光は当然差し込んでいますよね!
差し込んだ太陽光は海水に吸収されることによりだんだんと弱くなっていきます。

そして、波長の長さの関係により、赤い光から黄色い光へと順番に吸収されていきます。
しかし、実は青い光についてはあまり変化しないんですね。

以上のことから吸収されずに残った光が「青色」となり、この青い光が海の中の様々な物に反射して海が青く見えているのでした!
太陽光の無い夜には海は青ではなくて黒く見えるのはそのためなのです。

以上が海の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(2月10日)
ふとんの日
ニットの日
簿記の日
海の安全祈念日

■明日は何の日?(2月11日)
建国記念の日

■昨日は何の日?(2月9日)
服の日
フグの日
風の日
肉の日
漫画の日

スポンサーリンク

フォローする