2月12日はダーウィンの日、ダーウィン賞受賞者紹介【今日は何の日?】

ダーウィンの日今日は何の日
2月12日の「今日は何の日?」は「ダーウィンの日」です。

今日は何の日?

8月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



2月12日はダーウィンの日

今回は「ダーウィンの日」について解説していきます!
なぜ2月12日が「ダーウィンの日」かというと、チャールズ・ダーウィンの誕生日である1809年2月12日が由来となっています。

ダーウィンは「種の起原」という著書で有名な人物ですよね!
この「種の起原」という本の中には生物の進化の仕組みや、進化してきた理由などが書かれていて、それまで信じられていたキュビエの天変地異説が覆されることとなりました。

天変地異説とは、生き物は進化するのではなく、神や自然の力によってつくられたもので、いつまでもかわることはないという説です。
当時も昔の生物の化石が発掘されていましたが、それは神話にあるノアの洪水のような天変地異が起こり、そのたびにその時代の生物が絶滅し、新しい生物が生まれたのだと考えられてきました。

以上の考え方が一般的でしたが、ダーウィンの凄いところはその常識を覆したところにあるんですね!
現在の私たちは「人間の祖先が猿である」と当たり前のように考えていますが、この考え方はダーウィンの進化論が元となっているのです。

ダーウィンがいたからこそ「進化」という考え方が誕生し、それ以来「進化」について研究と発展を繰り返してきたのです。

スポンサーリンク



最高の皮肉、ダーウィン賞

進化論者であるダーウィンにちなんで、ダーウィン賞というものが存在します。
ダーウィン賞とは、愚かな行為により死亡したり、生殖能力を無くすことによって自らの劣った遺伝子を後世に残さなかったことにより、人類の進化に貢献した人に贈られる賞となります。

一見するととても知的な賞を受賞したような思えますが、単なる皮肉であり絶対に受賞したくない賞ですよね。

ダーウィン賞受賞資格

以下の条件を満たすとダーウィン賞の受賞の権利が発生します。

1.事故が原因で死亡、または生殖能力を失っていること。
子供がいる場合は、遺伝子を残してしまっているため受賞できない

2.愚かさがユニークでありかつセンセーショナルでなければならない。

3.他人が関わらず、原因が全て自分に起因している。

4.対象者が精神疾患などを持たず、正常な判断ができる場合。

5.新聞記事やニュース、目撃者がいるなど確実な証拠が残っている。

過去のダーウィン賞受賞者

それでは、実際にダーウィン賞を受賞した人を紹介していきます。

1.「コブラに噛まれた」と酒場で自慢している間に毒がまわって死亡

2.神父が慈善事業のため、風船1000個を付けて飛び立ち遭難

3.戸の中へ落ちたニワトリを助けようと、農夫とその家族達総勢6人が相次いで井戸へ飛び込み、全員死亡(なおニワトリは生存

4.恋人の前でカッコいいところを見せようとして、(リボルバー式ではなく)セミオートマチック式の銃でロシアンルーレットを実行し死亡

5.目の前でエレベーターが閉まったのに腹を立て、電動車いすでエレベーターの扉に突撃し、扉が壊れて転落死

どれも衝撃的な事故ですよね。
自分が死んでしまったとしても絶対に受賞したくないものです。

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(2月12日)
レトルトカレーの日
ボブスレーの日
ダーウィンの日

■明日は何の日?(2月13日)
苗字の日

■昨日は何の日?(2月11日)
建国記念の日

スポンサーリンク



フォローする