国際母語デーの由来と面白い雑学、2月21日の今日は何の日?

国際母語デー今日は何の日
2月21日の「今日は何の日?」は「国際母語デー」です。
また「国際母語デー」にちなんで「日本人にとって最も簡単なのは韓国語」「実は昔はもっとたくさんのひらがなが存在した」など言語にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

2月21日は国際母語デー

今回は「国際母語デー」について解説していきます!
なぜ2月21日が「国際母語デー」なのかというと、1952年2月21日に当時のパキスタンの一部だったバングラデッシュの首都のダッカでデモ隊と警官隊が衝突したことが由来となっています。

ダッカではバングラデッシュの母語であるベンガル語を公用語として認めるように求め、デモ隊によるデモが行われていました。
しかし、デモ隊に対して警官隊が発砲をしたことから死者を出す事態となってしまいました。

このバングラデッシュで発生したデモ隊と警官隊の衝突事件は、後にバングラデッシュが独立する中の重要な出来事の一つとなりました。
「国際母語デー」については国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)によって1999年11月17日に制定された記念日です。

ユネスコによるとこの日を「言語や文化の多様性、多言語の使用、あらゆる母語の尊重の推進」を目的とした記念日としています。
また、バングラデッシュでは2月21日を「言語運動記念日」としています。

スポンサーリンク

言語の雑学

今回は「国際母語デー」にちなんで「日本人にとって最も簡単なのは韓国語」「実は昔はもっとたくさんのひらがなが存在した」など言語にまつわる面白い雑学を紹介します。

日本人にとって最も簡単なのは韓国語

英語圏に住む人にとって日本語の習得難易度は高いものだとされていますが、逆に日本人にとっても英語の文法って分かり辛いですよね。
それでは日本人にとって最も習得しやすい言語は何語かというと、実はお隣の国の韓国語なんです。

韓国語ではハングル文字と呼ばれる独特の文字を使用しますが、母音が10種類と子音が14種類であることから、文字は24種類しかないんです。
その24種類の文字さえ覚えてしまえば、母音と子音の組み合わせでハングル文字が読めるようになります。

また、実は日本語と韓国の文法には似ている部分が多く、単語の並び方まで日本語に共通している部分があります。
日本語や韓国語の起源がそもそも中国語となっていることから、そうした共通点が多いのかもしれませんね。

実は昔はもっとたくさんのひらがなが存在した

現代で使われているひらがなといえば特殊なものを除けば48文字というのは常識ですよね。
しかし、実は昔は今よりもずっと多くのひらがなが存在していたって知っていましたか?

そもそも昔の日本にはひらがなというものが存在していませんでした。
「あ」というひらがなの成り立ちが漢字の「安」にあるように、中国から持ち込まれた漢字を崩して作られたのがひらがななんです。

そのため、昔は現在のように決められた48文字のひらがなが無い事から、同じ読み方をする漢字でも、様々な崩し方をしてひらがなとして使っていました。
200文字以上のひらがながあったとされていますが、明治時代以降になってひらがなが整理されるようになり、現在の48文字が残ったのでした。

例えば「お」と「を」は同じ発音ですが違うひらがなですよね。
「お」と「を」のように違う文字なのに発音が同じひらがなが昔はたくさんあったと言えばイメージしやすいでしょうか?

以上が言語の雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(2月21日)
日刊新聞発刊の日
国際母語デー
漬物の日
myDIYの日

■明日は何の日?(2月22日)
猫の日
ヘッドホンの日
忍者の日
ショートケーキの日
禁煙の日

■昨日は何の日?(2月20日)
歌舞伎の日
アレルギーの日
ワインの日
発芽野菜の日