3月5日はスチュワーデスの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

スチュワーデスの日今日は何の日
3月5日の「今日は何の日?」は「スチュワーデスの日」です。
また「」にちなんで「世界初のスチュワーデスは看護師」「スチュワーデスが厚化粧の理由」などスチュワーデスにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



3月5日はスチュワーデスの日

今回は「スチュワーデスの日」について解説していきます!
なぜ3月5日が「スチュワーデスの日」なのかというと、1931(昭和6)年3月5日に東京航空輸送が実施した日本初のスチュワーデス採用試験の結果が発表された事に由来しています。

当時は「スチュワーデス」という言葉は無く「エアガール」という名前で募集が行われました。
同年の2月5日に試験が開催され、140人の応募者に対して合格したのはたったの3人というとても狭き門となりました。

そもそも「スチュワーデス」という呼び方も最近はほとんど聞かなくなりましたよね。
これは男女雇用機会均等法の影響によるもので、現在では性別を問わない呼び方である「客室乗務員」、「フライトアテンダント」、「キャビンアテンダント」といった呼び方が主流になっています。

男性の客室乗務員を見かける機会はほとんどないですし、呼び方を変える必要があったのかは疑問です。
レストランではウェイトレスやウェイターといった言葉があるように、男女で呼び方を変えればよいだけだと思いますが・・・

近年では平等を意識しすぎてなんだか世の中がおかしな方向へ向かっている気がします。

スポンサーリンク



スチュワーデスの雑学

今回は「スチュワーデスの日」にちなんだ「スチュワーデスの雑学」を紹介します。

世界初のスチュワーデスは看護師

世界初のスチュワーデスは看護師だったって知っていますか?
飛行機にスチュワーデスが搭乗して色々なサービスを行う制度は1920年代のアメリカで始まりました。

昔はそもそもスチュワーデスという存在も無かったため、そもそも航空会社はスチュワーデスを募集していませんでした。
そのため、世界初のスチュワーデスは募集採用ではなく、自らを航空会社に売り込む事によって採用されたのです。

世界で初めてスチュワーデスを務めた女性は元々看護師をしていたため、飛行中の機内で体調不良を起こした人を助けるための乗務員として自分を採用してはどうか?といった内容を航空会社に送りました。
しかも、この女性の凄い所は飛行機の操縦経験も持っていて、操縦士のサポートもこなせてしまうことでした。

世界初のスチュワーデス誕生により正式にスチュワーデスという制度が出来ましたが、当時は採用条件が厳しく、世界初のスチュワーデスと同じく看護師免許を持っていなければスチュワーデスにはなれなかったそうです。

スチュワーデスが厚化粧の理由

スチュワーデスって化粧が濃い人が多いですよね!
実はスチュワーデスはとても決まりが多く、厚化粧も規定の1つとしている会社が多いそうです。

化粧を濃くするのにもちゃんとした理由があります。
それは飛行機内が暗いため化粧が薄いと体調が悪いように見えてしまうからです。

化粧を濃くする事によって健康に見えるように工夫しているわけですね!
また、乗務中は忙しく化粧直しの時間を取ることができません。

化粧を直す必要が無いように予め化粧を濃くしてあるそうです。

以上がスチュワーデスの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月5日)
啓蟄
珊瑚の日
スチュワーデスの日
ミスコンの日

■明日は何の日?(3月6日)
世界一周記念日
弟の日

■昨日は何の日?(3月4日)
ミシンの日
雑誌の日
サッシの日
バウムクーヘンの日

スポンサーリンク



フォローする