3月8日は国際女性デー、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

国際女性デー今日は何の日
3月8日の「今日は何の日?」は「国際女性デー」です。
また「国際女性デー」にちなんで「世界男女平等度ランキング」など男女格差にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

3月8日は国際女性デー

今回は「国際女性デー」について解説していきます!
なぜ3月8日が「国際女性デー」なのかというと、1904(明治38)年3月8日にニューヨークの女性労働者が参政権を求めて集会を開いた事に由来しています。

1910(明治43)年に第二インターナショナルによる第2回国際社会主義女性会議で正式に制定されました。
ちなみに「第二インターナショナル」とは社会主義者による国際組織となります。

当時は男女差別など様々な女性問題を抱えており、それを是正するために世界が連帯して取り組んでいくために「国際女性デー」が提唱されることとなりました。
日本では1923(大正12)年、社会主義婦人団体・赤瀾会[せきらんかい]が中心となって東京・神田のキリスト教青年会館で婦人の政治的・社会的・経済的自由を訴える演説会が開催されたのが最初でした。

この演説会は反対派の妨害によって混乱したため、40分後には警察によって解散させられてしまったそうです。
現在では「国際女性デー」の日に女性団体などがこの日を記念した事業に取り組んでいます。

何かと男女平等が謳われる事の多い世の中ですが、男性も女性も活躍できて双方が納得いく形で男女平等が実現すると良いですよね。

スポンサーリンク

男女格差の雑学

今回は「国際女性デー」にちなんだ「男女格差の雑学」を紹介します。
日本は伝統的に男尊女卑というイメージがありますが、世界規模で考えた時にどの程度男女平等が実現されているのかを知っていますか?

世界男女平等度ランキング

実は世界では「世界男女平等度ランキング」というものが存在していて、社会進出や政治参加などにおける男女間の平等度をランキング形式で紹介しています。
男女平等度ランキングでは「経済・政治・教育・健康」の4つの分野でどの程度の男女格差があるかどうかを調査しています。

2016年のランキングで調査対象となっている国は144カ国ありましたが、日本のランキングはなんと111位とかなり低めです。
アジアという地域だけで見ても決してランキングが高いわけではなく、中東に比べれば男女格差は少ないと言えますが、ヨーロッパや北米南米などに比べればかなり男女格差が大きいと言えます。

日本は伝統的に「男は外で働き女は家を守る」という考え方が浸透してきたため、女性の社会進出を阻んでいる背景があります。
しかし、ちゃんと役割分担することによって分業し、家庭が安定して幸せに暮らせるのであればわざわざ全てを平等にする事もないと思いますので、難しいところです。

かといって差別が許されるわけではありませんので注意してください。
以上が男女格差の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月8日)
国際女性デー
みつばちの日
エスカレーターの日
みやげの日

■明日は何の日?(3月9日)
ありがとうの日

■昨日は何の日?(3月7日)
消防記念日
サウナの日

スポンサーリンク

フォローする