3月8日はエスカレーターの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

エスカレーターの日今日は何の日
3月8日の「今日は何の日?」は「エスカレーターの日」です。
また「エスカレーターの日」にちなんで「エスカレーターの片側だけに乗ると危ない」「エスカレーターとエレベーターどちらが速い?」などエスカレーターにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

3月8日はエスカレーターの日

今回は「エスカレーターの日」について解説していきます!
なぜ3月8日が「エスカレーターの日」なのかというと、1914(大正3)年3月8日に東京・上野の大正博覧会の会場に日本初のエスカレーターが設置され、運転試験が行われたことが由来となっています。

博覧会はいくつかの会場に分かれていましたが、第1会場と第2会場をつなぐためにエスカレーターが試験運用され、秒速30cmという速度だったそうです。
しかし同年の3月29日、エスカレーターの振動によって74才の女性が振り落とされて顔に2週間のケガを負ったり、2歳の少女がステップに足をはさんでしまいケガを負ったり、日本で初めてのエスカレーター事故が発生してしまいました。

その後も運転試験を続けて同年のうちに完了され、本格的に実用が開始されました。
初めて実用的にエスカレーターが設置された建物は東京日本橋にある三越呉服店といわれています。

現在の三越百貨店となりますが、9年後に発生した関東大震災によって建物自体が燃えてしまい、壊れてしまうこととなりました。

スポンサーリンク

エスカレーターの雑学

今回は「エスカレーターの日」にちなんだ「エスカレーターの雑学」を紹介します。

エスカレーターの片側だけに乗ると危ない

皆さんはエスカレーターに乗る時のマナーをご存じですか?
地域によって違いますが、関東では右側を空けて、関西では左側を空ける事がマナーとなっています。

これはとあるテレビ番組で「急いでいる人のために右側を空けましょう」と言われたり、関西では大阪万博の時に「左側を空けるように」と駅のアナウンスがあったことが由来となっています。
実際に通勤ラッシュでは確かに片側を空ける事によって急ぐ人は先に上に上がれたり、スムーズに運行できていますよね。

しかし、エスカレーターのメーカーによると片側にばかり乗るとエスカレーターに偏った負荷がかかってしまうため好ましくないとされているそうです。
そもそも「エスカレーターに乗っている時には危険なため歩かないように」といったアナウンスがされるなど、エスカレーター上では歩いてはいけないのです。

エスカレーターとエレベーターどちらが速い?

デパートなどに行った時にエスカレーターを使うか、それともエレベーターを使うか迷ったことはありませんか?
エスカレーターで行った結果なんだか時間が長く感じてしまったり、急いでエレベーターを使おうとした結果長く待たされて時間がかかったり、結局どちらが早いのでしょうか。

結論から言うと、移動する階数に左右されるそうです。
例えば自分が1階にいる際は、2~6階に行くのにはエスカレーターの方が早く到着できます。

そして7~9階に移動する場合は大体同じぐらいの時間がかかり、10階以上へ移動する場合はエレベーターの方が早いようです。
今度デパートに行った時には参考にしてみてくださいね。

以上がエスカレーターの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月8日)
国際女性デー
みつばちの日
エスカレーターの日
みやげの日

■明日は何の日?(3月9日)
ありがとうの日

■昨日は何の日?(3月7日)
消防記念日
サウナの日

スポンサーリンク

フォローする