3月11日はパンダ発見の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

パンダ発見の日今日は何の日
3月3日の「今日は何の日?」は「パンダ発見の日」です。
また「パンダ発見の日」にちなんで「パンダは竹を食べるのが苦手」「元々「パンダ」はレッサーパンダのもの」などパンダにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



3月3日はパンダ発見の日

3月11日の「今日は何の日?」は「パンダ発見の日」です。
なぜ3月11日が「パンダ発見の日」なのかというと、1869年3月11日にフランス人神父のアルマン・ダヴィドがパンダの存在を知り、この事をきっかけとして西洋でパンダという生き物が知られるようになったためです。

パンダは主に中国に生息しているため、当時の西洋ではパンダという生き物の存在は全くといっていいほど知られていませんでした。
伝道中だったアルマン・ダヴィドが中国・四川省の民家に立ち寄った時に、白と黒の奇妙な熊の毛皮を見せられたことが後にパンダが西洋で知られるきっかけとなりました。

ダヴィドはパンダのレプリカ標本をパリの自然歴史博物館へ送った結果、翌年である1870年に研究を進めたミレー・エドワードによって「Ailaropoda-mlanoleuca」という学名が付けられました。
パンダは特に見た目が特徴的ですので、西洋で知られた際にはとても驚かれたことでしょうね。

スポンサーリンク



パンダの雑学

今回は「パンダ発見の日」にちなんだ「パンダの雑学」を紹介します。

パンダは竹を食べるのが苦手

パンダの大好物といえば「竹(笹)」であり1日中食べているイメージがありますよね!
1日中自分の好きな物を食べてられるのですからうらやましいと思うかもしれませんが、実はパンダは苦痛を伴いながら竹を食べているのです。

パンダは他の草食動物に比べると消化器官の短い動物です。
そのため、竹を消化して分解することができず、竹を食べるのには向いていない体の構造となっています。

パンダは月に1回ほど嘔吐しこぶし大の物体を吐き出します。
これは、消化されなかった竹によって腸が傷つき剥がれてしまった粘膜の塊なのです。

この時にパンダはかなりの痛みを感じているようで、嘔吐後にはぐったりとして元気がなくなってしまうのです。
大好物を食べて贅沢かと思いきや、食べることによって苦痛を感じてしまうなんてなんとももどかしいですよね。

元々「パンダ」はレッサーパンダのもの

皆さんは「パンダ」と言われたら真っ先に「ジャイアントパンダ」の事を思い浮かべませんか?
しかし、実は「パンダ」とは元々は「レッサーパンダ」を指す言葉だったのです。

今回は「パンダ発見の日」として、ジャイアントパンダが1869年に発見された事を紹介しましたが、レッサーパンダはその34年前の1835年には発見されていました。
ジャイアントパンダの生態を調べたところ、レッサーパンダの生態にそっくりだったことから「大きなレッサーパンダ」という意味で「ジャイアントパンダ」と名付けられたのです。

そのため、元々はパンダといえばレッサーパンダだったというわけですね。
しかし、現在はパンダといえばジャイアントパンダの物となってしまったのです。

以上がパンダの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月11日)
コラムの日
パンダ発見の日

■明日は何の日?(3月12日)
サイフの日
モスの日

■昨日は何の日?(3月10日)
砂糖の日
サボテンの日
ミントの日

スポンサーリンク



フォローする