3月19日はミュージックの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ミュージックの日今日は何の日
3月19日の「今日は何の日?」は「ミュージックの日」です。
また「ミュージックの日」にちなんで「一音も弾かないピアノ楽曲がある」「ピアノは略称である」など音楽にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

3月19日はミュージックの日

今回は「ミュージックの日」について解説していきます!
なぜ3月19日が「ミュージックの日」なのかというと、「ミュー(3)ジック(19)」という語呂合わせが由来となっています。

音楽関係者の労働団体である日本音楽家ユニオンによって1991(平成3)年に制定されました。
「ミュージックの日」は日本の音楽文化と音楽家の現状について広く理解してもらうことを目的としています。

また「音楽の素晴らしさや楽しさを音楽家の立場から訴え、聴衆の人たちと共有したい」という願いから、「ミュージックの日」に全国各地で様々な音楽イベントが開催されています。
「ミュージックの日」を制定した日本音楽家ユニオンが主催となって開催されているイベントもあります。

3月19日には「ミュージックの日」にちなんで普段は聞かない音楽を聞いてみたり、また楽器を始めたい人はこの日を機会にして始めてみるなど、音楽を楽しめるような1日にしてみるのが良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

音楽の雑学

今回は「ミュージックの日」にちなんだ「音楽の雑学」を紹介します。

一音も弾かないピアノ楽曲がある

世の中には様々な音楽が存在があり、大衆向けの音楽や独特なセンスを持った音楽もありますよね。
そして、とても斬新なピアノ楽曲の1つにジョン・ケージ氏が作曲した「4分33秒」という曲があります。

この曲は演奏者がピアノの前に座った後、座った状態で一音も出さずに演奏を終了する曲であり、一音も弾かない曲となります。
当然ピアノの前に座ってもいつまでも演奏が始まらないため、客はざわめき始めます。

そういった雑音も含めて「音楽」であるといった考え方から一音も弾かないという斬新な楽曲が生まれました。
演奏者によって演奏時間(無音)の長さが変わりますが、初めて演奏したピアニストがピアノの前に座っていた時間が「4分33秒」だったことから、それがそのまま曲のタイトルとなりました。

演奏時間が最も長い曲は?

世界に存在する音楽で最も長い曲はどの程度の長さだと思いますか?
先ほど紹介した一音も弾かない曲と一緒でジョン・ケージ氏によって作曲された「Organ2/ASLSP」という曲があります。

なんと演奏終了するまでに「639年」かかるそうです。
2001年からドイツのブキャルディ廃教会で演奏が開始されて、現在この記事を読んでいる瞬間にも演奏が続けられています。

このまま何事もなく演奏が続けられれば2639年には演奏が終了します。

ピアノは略称である

ピアノは誰にでも知られている楽器ですが、実は正式名称ではなくて略称であることをご存じですか?
ピアノの正式名称は「ピアノ・エ・フォルテ・クラヴィ・チェンバロ」となります。

音楽記号には小さい音を意味する「ピアノ」や大きい音を意味する「フォルテ」などがありますが、正式名称を日本語にすると「小さい音(ピアノ)も大きい音(フォルテ)もだせるクラヴィ・チェンバロ」という意味になります。
その後は「ピアノフォルテ」という名前で呼ばれていましたが、更に短くなって「ピアノ」と呼ばれるようになりました。

以上が音楽の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月19日)
ミュージックの日
カメラ発明記念日

■明日は何の日?(3月20日)
春分の日
電卓の日

■昨日は何の日?(3月18日)
精霊の日
点字ブロックの日

スポンサーリンク

フォローする