3月22日は放送記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

放送記念日今日は何の日
3月22日の「今日は何の日?」は「放送記念日」です。
また「放送記念日」にちなんで「AMとFMで電池の減りが違う」「ラジオ体操は日本生まれではない」などラジオにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



3月22日は放送記念日

今回は「放送記念日」について解説していきます!
なぜ3月22日が「放送記念日」なのかというと、1925(大正14)年3月22日に社団法人東京放送局(現在のNHK東京放送局)によって日本初のラジオ仮放送を始めた事が由来となっています。

日本放送協会(NHK)が1943(昭和18)年に制定されました。
日本初のラジオ仮放送は東京・芝浦の東京高等工芸学校に仮スタジオを設営して行われました。

ラジオ仮放送を務めた人物は京田武男さんという方で、日本初のラジオ仮放送の第一声は「アー、アー、アー、聞こえますか。JOAK、JOAK、こちらは東京放送であります。こんにち只今より放送を開始致します。」というものでした。
元々は3月1日にラジオ放送を開始する予定でしたが、当時の日本にたった1台しか存在していなかった放送用の送信機が大阪の放送局に買い取られてしまうというハプニングがありました。

既に3月1日から放送を開始すると報じてしまっていたため、なんとか東京電気研究所の送信機を仮放送用に改造して、「試験放送」という形で3月1日から放送を開始しました。
その後、3月22日には逓信省から正式に免許を受けて仮放送を開始したということですね。

大正時代からラジオがあったなんて、歴史の意外な深さにびっくりしてしまいますよね。

スポンサーリンク



ラジオの雑学

今回は「放送記念日」にちなんで「ラジオの雑学」を紹介します。

AMとFMで電池の減りが違う

ラジオにはAMとFMがありますが、AMとFMではラジオの電池の減り方に違いがあるのを知っていますか?
実はFMラジオを聴いている方が電池の減りが早いんです。

これにはラジオの周波数が関係しています。
FMラジオの方がAMラジオに比べて高い周波数を使って放送しています。

そのため、ラジオに内蔵されたICチップの処理動作が多くなることにより消費電力が増え、電池の減りも早くなってしまうのです。
少しでも電池を長持ちさせたいのであればAMラジオがお得かもしれませんね。

音楽だけを録音できるレコーダーがある

ラジオといえば一般的にはトーク部分とリクエストのあった音楽などを掛ける部分に分かれていますよね。
実は2010年に三洋電機が発売された「ザクティ サウンドレコーダー」には、トーク部分と音楽部分を自動的に判断して、音楽だけを録音することができるのです。

わざわざ録音してから音声編集を行っていた人にとってはとても便利なアイテムですね。

ラジオ体操は日本生まれではない

日本の朝のラジオで定番なのがラジオ体操ですよね。
しかし、実はラジオ体操は日本生まれではない事を知っていましたか?

日本で初めてラジオ体操が紹介されたのは1925(大正14)年のことでした。
日本のとある官僚がアメリカのニューヨークにあるメトロポリタン生命保険という保険会社を視察した際に、ラジオ体操を知ったことがきっかけでした。

日本が発祥と思っていたものが実は外国産であることって結構ありますよね。
以上がラジオの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月22日)
世界水の日
放送記念日

■明日は何の日?(3月23日)
世界気象デー

■昨日は何の日?(3月21日)
ランドセルの日
カラー映画の日

スポンサーリンク



フォローする