3月23日はファミコン販売1000万台突破の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ファミコン販売1000万台突破の日今日は何の日
3月23日の「今日は何の日?」は「ファミコン販売1000万台突破の日」です。
また「ファミコン販売1000万台突破の日」にちなんで「クリボーは実は栗ではなくキノコ」「ファミコンの配色が赤白の理由」などファミコンまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

1月16日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

3月23日はファミコン販売1000万台突破の日

今回は「ファミコン販売1000万台突破の日」について解説していきます!
1983年7月15日に任天堂から発売されたファミリーコンピュータ、いわゆる「ファミコン」が1987年3月23日に販売台数1000万台を突破しました。

当時のメーカー希望小売価格は14800円だったそうですが、物価の違いはあれど現在の家庭用ゲーム機よりかなり安く感じますよね。
発売された当時は任天堂が期待していたほどの売り上げにはなりませんでしたが、それでも発売から1年間で300万台以上を売り上げました。

2017年現在で1年間で300万代以上のゲーム機を販売するのはかなり凄いことですよね。
ファミコンといえばマリオブラザーズを想像する人も多いかもしれませんが、本体と同時に発売されたタイトルは「ドンキーコング」「ドンキーコングJr.」「ポパイ」でした。

その後、スーパーマリオブラザーズなどのタイトルが人気を呼び、順調にファミコン本体の売上も伸び続け、家庭用ゲーム機の先駆け的な存在となりました。
現在でもレトロゲームとして人気を博し、復刻版として復活したり、マリオなどのシリーズは現在も続編が発売されています。

スポンサーリンク

ファミコンの雑学

今回は「ファミコン販売1000万台突破の日」にちなんで「ファミコンの雑学」を紹介します。

クリボーは実は栗ではなくキノコ

ファミコンにまつわる記念日ということで、スーパーパリオブラザーズの雑学を一つ。
スーパーマリオブラザーズで最初に出会う敵キャラである「クリボー」ですが、実は「栗」ではなく「キノコ」がモデルの敵キャラなんです。

当初はノコノコが最初に出会う敵となる予定でしたが、踏みつけてから甲羅を蹴るという2段階でやっつけるのは最初は難しいと考えられました。
そして、ただ踏みつけるだけでやっつけることが出来る敵として誕生したのがクリボーだったそうです。

しかし、ファミコンの性能がそこまで良くなかったことで、クリボーのデザインは既に存在するキノコのモデルを流用せざるをえませんでした。
その結果、キノコのような形をした「クリボー」という敵キャラが誕生したというわけですね。

ファミコンの配色が赤白の理由

ファミコンの見た目は赤白のデザインが特徴的で一目で「おもちゃ」だとわかるような見た目をしています。
この特徴的な配色となった理由は製造する際のコストを抑えるためだという噂が一時期流れました。

しかし、実はこの噂はガセネタのようで、ファミコンの設計に携わった上村雅之氏によって本当の理由が明かされています。
週刊プレイボーイという雑誌のインタビューによると、最初は安価な素材で製造コストを抑えようとしていましたが、ボディがあまりにももろすぎることから強度を上げるためにプラスチックを採用したそうです。

そのためコストを抑えるどころか逆にコストをかけて頑丈に作られているのがファミコンなんです。
そして肝心のファミコンの配色が赤白である理由は単純に社長の指示だったそうで、社長が何を考えて赤白の配色にしたのかはいまだに謎のままのようです。

以上がファミコンの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月23日)
世界気象デー
ファミコン販売1000万台突破の日
不眠の日

■明日は何の日?(3月24日)
マネキン記念日
ホスピタリティデー
世界結核デー
削り節の日

■昨日は何の日?(3月22日)
世界水の日
放送記念日
ショートケーキの日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする