3月24日はホスピタリティデー、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ホスピタリティデー今日は何の日
3月24日の「今日は何の日?」は「ホスピタリティデー」です。
また「ホスピタリティデー」にちなんで「思いやりホルモンが存在する」など思いやりにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



3月24日はホスピタリティデー

今回は「ホスピタリティデー」について解説していきます!
なぜ3月24日が「ホスピタリティデー」なのかというと、「3」「2」「4」という数字にはホスピタリティに関連性の高い要素が多く含まれていることが由来となっています。

数理学的には「3」「2」「4」にはそれぞれ以下のような意味があります。

「3」・・・新しいものを創り出すエネルギー・創造・自己表現
「2」・・・調和とバランス・思いやり・協力・理解力・人間関係を象徴
「4」・・・全体をつくりあげる基礎を表わす数

以上のような意味があることから日本ホスピタリティ研究会(当時)が1994(平成6)年に制定しました。
「ホスピタリティデー」について「思いやりのある社会を築く為に、ホスピタリティを意識的に実践する日」としています。

ちなみに「ホスタビリティ」とは「思いやり」や「心からのおもてなし」という意味の言葉であり、特にサービス業に従事している人は常日頃から意識していることではないでしょうか?
また、例え仕事じゃなかったとしても、常日頃から相手を思いやる気持ちやもてなす気持ちを忘れずに行動していきたいですよね。

スポンサーリンク



思いやりの雑学

今回は「ホスピタリティデー」にちなんで「思いやりの雑学」を紹介します。

思いやりホルモン

実は思いやりに関係しているホルモンで「オキシトシン」というホルモンがある事をしっていますか?
これは別名「思いやりホルモン」とも呼ばれていて、脳の視床下部から脳内に放出される物質です。

この「オキシトシン」は「思いやりホルモン」とも呼ばれているとおり、思いやりのある行動ややり取りを行う際に分泌されます。
例えば、抱きしめ合ったり握手したり、授乳時であったり、また動物とのふれ合いの中でも「オキシトシン」が分泌されます。

この「オキシトシン」には、ストレスを緩和する効果であったり、安心感をもたらす効果が期待されています。
そのため、どんな些細なことでも思いやりのある行動を取れば相手は「オキシトシン」によって幸せな気持ちになったり、また、結果的に自分も「オキシトシン」が分泌されてどちらにとっても幸せな気持ちなります。

普段から思いやりのある行動を心掛けて、相手にいい気分になってもらうことと共に、自分のストレスの緩和しながらうまく心のバランスを取っていきたいですよね。
以上が思いやりの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月24日)
マネキン記念日
ホスピタリティデー
世界結核デー

■明日は何の日?(3月25日)
電気記念日

■昨日は何の日?(3月23日)
世界気象デー

スポンサーリンク



フォローする