3月28日は三つ葉の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

三つ葉の日今日は何の日
3月28日の「今日は何の日?」は「三つ葉の日」です。
また「三つ葉の日」にちなんで「実は三つ葉の原産国は日本」「トランプのクローバーは三つ葉じゃない」など三つ葉にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

3月28日は三つ葉の日

今回は「三つ葉の日」について解説していきます!
なぜ3月28日が「三つ葉の日」なのかというと、「み(3)つ(2)ば(8)」という語呂合わせが由来となっています。

しかし、3月28日に「三つ葉の日」と制定した目的や団体、そしていつごろからこの「三つ葉の日」が存在しているかなど、全く情報が見つかりませんでした。
そのため、3月8日が「三つ葉の日」だとしている説もあります。

この3月28日の「三つ葉の日」について何か情報がありましたら、ご一報くださると助かります。
もしかすると、3月の下旬は春の陽気がやってくる季節であり、三つ葉なども芽吹くことから3月28日を「三つ葉の日」としたのかもしれませんね。

都会に住んでいるとあまり三つ葉を見かける事もありませんが、気温も暖かくなってきた3月28日の「三つ葉の日」に、公園や河川敷などをピクニックしてみるのも楽しいかもしれません。

スポンサーリンク

三つ葉の雑学

今回は「三つ葉の日」にちなんで「三つ葉の雑学」を紹介します。

実は三つ葉の原産国は日本

三つ葉って探せばそこら辺にどこでも生えているものですよね。
そのため中国や北アメリカなどにも分布している植物であり、それ以外にも確認できる国があるそうです。

しかし、元々の原産地が日本であることは知っていましたか?
スーパーの野菜コーナーでも見かける三つ葉ですが、江戸時代の中期には食用の三つ葉の栽培はすでに始まっていたようです。

このように以外に三つ葉の歴史は古く、古来の日本人にも親しまれていた野菜なのでした。
ちなみに、日本を原産地としている野菜の数はとても少なく十種類もありません。

以上のことから三つ葉は日本でも珍しい日本原産の野菜となるのです。

トランプのクローバーは三つ葉じゃない

トランプゲームをやったことのある人なら誰でもわかると思いますが、そのマークの種類の一つに「クローバー」がありますよね。
日本では「三つ葉のクローバー」として知られているこのマークですが、実は元々の意味は「三つ葉」ではない事を知っていましたか?

その元々の意味は「こん棒」なのです。
このマークは主に「農民」をイメージしているもので、農民のこん棒、その先に飾ったクローバーの葉、勇気、仕事、努力、秋、火の星座(おひつじ座・しし座・いて座)がマークの由来になっています。

以上が三つ葉の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月28日)
シルクロードの日
三つ葉の日

■明日は何の日?(3月29日)
マリモの日
八百屋お七の日

■昨日は何の日?(3月27日)
さくらの日

スポンサーリンク

フォローする