3月31日はエッフェル塔の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

エッフェル塔の日今日は何の日
3月31日の「今日は何の日?」は「エッフェル塔の日」です。
また「エッフェル塔の日」にちなんで「エッフェル塔には生活スペースがある」「エッフェル塔からの飛び降り実験」などエッフェル塔にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

3月31日はエッフェル塔の日

今回は「エッフェル塔の日」について解説していきます!
なぜ3月31日が「エッフェル塔の日」なのかというと、1889(明治22)年3月31日にエッフェル塔の落成式が行われた事に由来しています。

エッフェル塔はパリのシャン・ド・マルスの広場に建てられていて、フランスの代表的な観光地にもなっていますよね!
実は建設された当時と現在では塔の高さが違っていて、建設当時の高さは312.3メートルでした。

その後は放送用のアンテナが設置されたことにより、高さが324メートルとなりました。
1889年はフランス革命からちょうど100周年にあたり、パリで開催された第4回万国博覧会にあわせてエッフェル塔も建設されました。

つまりエッフェル塔はフランス革命100周年を記念する象徴ということになりますね!
ちなみに、エッフェル塔の名前の由来は、塔の建設に携わったフランス人技師である「エッフェル」という人物名からきています。

フランスに旅行で訪れた際には是非見てみたいものですよね。

スポンサーリンク

エッフェル塔の雑学

今回は「エッフェル塔の日」にちなんで「エッフェル塔の雑学」を紹介します。

エッフェル塔には生活スペースがある

エッフェル塔が有名な観光地であることは説明しましたが、実はエッフェル塔には生活スペースがあり住むことができるって知っていましたか?
そして、実際にそこに住んでいた人がいるのです。

先ほどエッフェル塔の建設に携わったフランス人技師である「エッフェル」を紹介しましたが、エッフェル塔の最上部の一室にそのエッフェルが実際に住んでいたのです。
現在は観光地となっているため、その当時の様子を再現するために人形が展示されています。

エッフェルはエッフェル塔の最上部の部屋で生活しながら、気象観測や天体観測、無線逓信、生物学的観測などの研究を行っていました。
そして、1903年には新たに風の制御に関する研究を始め、1909年にはエッフェル型と称される風洞を建設しました。

エッフェル塔に生活スペースがあることにも驚きですが、実際にエッフェルさんが住んでいたとは更に驚いてしまいますよね。
ちなみに、エッフェルさんはエッフェル塔以外にも、あの有名な「自由の女神」を設計したことで知られています。

エッフェル塔からの飛び降り実験

エッフェル塔から飛び降りて命を落とす人は度々いるそうですが、1912年にもとある発明家が飛び降りて命を落としてしまいました。
その発明家は「フランツ・ライヒェルト」という人物で、自らの命を絶とうとして飛び降りたわけではありません。

ライヒェルトの場合は自分で発明したパラシュートのような発明品の効果を試すために飛び降りた結果、実験に失敗して命を落としてしまったのです。
つまりは不幸な事故だったということですね。

よほど自分の発明品に自信があったのか、発明家としての探究心がそうさせたのか、いずれにせよとてつもない勇気のいる行動だったと思います。

以上がエッフェル塔の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月31日)
エッフェル塔の日
オーケストラの日

■明日は何の日?(4月1日)
エイプリルフール
トレーニングの日
ストラップの日

■昨日は何の日?(3月30日)
国立競技場落成記念日
マフィアの日

スポンサーリンク

フォローする