3月31日はオーケストラの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

オーケストラの日今日は何の日
3月31日の「今日は何の日?」は「オーケストラの日」です。
また「オーケストラの日」にちなんで「オーケストラの名前の由来」「オーケストラの給料事情」などオーケストラにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



3月31日はオーケストラの日

今回は「オーケストラの日」について解説していきます!
なぜ3月31日が「オーケストラの日」なのかというと、「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合わせが由来となっています。

日本オーケストラ連盟によって2007(平成19)年1月に制定されました。
3月31日の「オーケストラの日」には全国で様々なイベントが行われているそうです。

春休み期間中であり親子揃ってイベントに参加しやすいこと時期もあることから、3月31日を「オーケストラの日」とした由来もあるようです。
「オーケストラの日」を制定した日本オーケストラ連盟では毎年のようにイベントを行っていて、首都圏でコンサートを開催しています。

大ホールで行われる本格的なオーケストラコンサートは有料のようですが、無料で行われるコンサートもあるそうなので、興味のある方は見に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



オーケストラの雑学

今回は「オーケストラの日」にちなんで「オーケストラの雑学」を紹介します。

オーケストラの名前の由来

オーケストラという言葉の語源はとても古く、古代ギリシャ時代から使われていた言葉です。
古代ギリシャの円形劇場の中心部分の名前を「オルケストラ」というそうで、この言葉がオーケストラの語源になったとされています。

古代ギリシャでは劇場で合唱隊が歌ったり踊ったりする時に、楽器奏者が舞台と客席の間にある半円形のスペースから曲を演奏していました。
このスペースのことを「オルケストラ」と呼んでいました。

やがて、場所の名前だった「オルケストラ」という言葉が、その場所で演奏する奏者を指す言葉となっていき、楽器奏者のことを「オルケストラ」と呼ぶようになり、現在の「オーケストラ」という言葉となりました。
昔はあくまで歌や踊りのために演奏するいわゆる縁の下の力持ち的な存在で、現在のようにメインで注目されていたわけではなかったんですね。

オーケストラの給料事情

弦楽器や管楽器、打楽器など様々な楽器で構成されているオーケストラですが、給料事情がどのようになっているのかは知っていますか?
花形楽器であるバイオリンなど演奏が大変そうな弦楽器や、他にも技術がいりそうな管楽器などに比べて、シンバルなどの打楽器は楽そうに見えますよね。

演奏難易度によって得られる給料に違いがあるように思えますが、実はどの楽器も等しく同じだけの給料がもらえるそうなんです。
そもそも素人には簡単そうに見えるシンバルやトライアングルといった打楽器にも、やはりプロの技術というのはあるそうで、素人とプロが鳴らした音にはかなりの違いが出るそうです。

また、登場の頻度が少ないことからミスをしてしまった時のプレッシャーもとてつもないですよね。
もしも「シンバルなら自分にもできそう!」と思った方がいたら、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

以上がオーケストラの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月31日)
エッフェル塔の日
オーケストラの日

■明日は何の日?(4月1日)
エイプリルフール
トレーニングの日
ストラップの日

■昨日は何の日?(3月30日)
国立競技場落成記念日
マフィアの日

スポンサーリンク



フォローする