4月3日は神武天皇祭、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

神武天皇祭今日は何の日
4月3日の「今日は何の日?」は「神武天皇祭」です。
また「神武天皇祭」にちなんで「神武天皇を勝利に導いたカラス(八咫烏)」「神武天皇は徐福と呼ばれる中国人説」など神武天皇にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



4月3日は神武天皇祭

今回は「神武天皇祭」について解説していきます!
なぜ4月3日が「神武天皇祭」なのかというと、4月3日が初代天皇である神武天皇の崩御日とされていることが由来となっています。

崩御日については「日本書紀」では紀元前586年3月11日としていますが、これを現在のグレゴリオ暦に換算すると4月3日となります。
1871年(明治4年)9月に定められた「四時祭典定則」で規則化され、1874(明治7)年から1948(昭和23)年まで大祭日としていました。

その後「四時祭典定則」は廃止されることとなりましたが、それ以降も宮中祭祀として存続しているそうです。
ちなみに神武天皇の名前は「神日本磐余彦尊(かんやまといはれびこのみこと)」という名前であり、日本書紀によると、日向国(現在の宮崎県)から東征し、熊野・吉野を通って大和(現在の奈良県)を平定し、紀元前660年1月1日(新暦2月11日)に大和の橿原宮で即位したそうです。

スポンサーリンク



神武天皇の雑学

今回は「神武天皇祭」にちなんで「神武天皇の雑学」を紹介します。

東征はカラスのおかげで成功した

神武天皇が東征を行った神話における「神武東征」により大和(現在の奈良県)を平定し、天皇に即位したことは説明しました。
その際には長髄彦と呼ばれる大和地方の豪族の長に激しい抵抗にあい、大和を平定するのには大変な苦労がありました。

その戦いで活躍した生き物がおり、それは「カラス」だったそうです。
もちろんただのカラスではなく「八咫烏(やたがらす、やたのからす)」と呼ばれる神話上に存在するカラスです。

神武東征の際に遣わされた八咫烏に従い、熊野国から大和国への道案内をしてもらったおかげで、神武東征を成し遂げることができたとされています。
その姿は三本足のカラスであったとされています。

神武天皇実は中国人説

日本の初代天皇とされる神武天皇ですが、実は中国人だったという説があります。
その中国人の正体は徐福(じょふく)という人物で、秦の始皇帝の時代に方士として宮中仕えていました。

方士は占いや不老不死の術、いまでいう健康管理を行っている魔術師?のような存在でした。
始皇帝が死の恐怖を感じてからは徐福のような方士をたくさん集めて、不老不死の研究をさせていたそうです。

その結果、仙人の住む島や不老不死の薬を作るために徐福は旅立つこととなったのでした。
徐福は実在した人物のようで、実際に大船団を率いて東の海へ旅立っていったそうですが、その後戻らず、そのまま神武天皇となったのではないかとされています。

以上が神武天皇の雑学です、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月3日)
神武天皇祭
ペルー日本友好の日
日本橋開通記念日

■明日は何の日?(4月4日)
清明
あんパンの日
ヨーヨーの日
幸せの日
どらやきの日

■昨日は何の日?(4月2日)
図書館開設記念日
週刊誌の日
歯列矯正の日

スポンサーリンク



フォローする