4月3日はペルー日本友好の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ペルー日本友好の日今日は何の日
4月3日の「今日は何の日?」は「ペルー日本友好の日」です。
また「ペルー日本友好の日」にちなんで「ペルー独立記念日の珍しい罰則」「ペルーでは家をあえて未完成にする」などペルーにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

4月3日はペルー日本友好の日

今回は「ペルー日本友好の日」について解説していきます!
なぜ4月3日が「ペルー日本友好の日」なのかというと、1899年4月3日に日本人移民790人が佐倉丸でペルーのアンコン港に上陸したことが由来となっています。

ペルー政府によって1989年8月20日に制定されました。
ペルーとの外交自体は1873年から始まっていたそうで、ラテンアメリカの国の中では最初に日本と外交関係を成立させた国がペルーだったそうです。

そのためペルーには日本人が子孫であるいわゆる「日系ペルー人」がたくさん住んでおり、数十年前の調査では8万人の日系ペルー人がいるとされていました。
現在では確実にその数を更に増やしているでしょう。

また、1992年~2000年の間には日系ペルー人の2世である「アルベルト・フジモリ」が大統領を務めたこともあります。
現在も4月3日にはペルーとの友好をお祝いする行事が行われています。

スポンサーリンク

ペルーの雑学

今回は「ペルー日本友好の日」にちなんで「ペルーの雑学」を紹介します。

ペルーの驚きの罰則

ペルーは日本ではあまり知られていない国ですが、驚きの罰則が存在していることを知っていますか?
それは7月28日に家や建物に国旗を掲げないと罰金を取られるというものです。

実は7月28日はペルーの独立記念日となっていて、この日を含む数日間はフィエスタ・デ・パットリア(Feista de Patria)と呼ばれる連休となります。
街を歩けばそこら中にペルー国旗が掲げられており、まさに国をあげてのお祝いムード一色となります。

よほど愛国心が強いのかと思いきや、これは罰則によって罰金を取られることを回避するために国旗が飾られているのでした。
本当に愛国心のあるペルー人の方もいるでしょうが、日本人としては同じ罰則が日本にあるのは嫌だと感じました。

ペルーの家の屋根は鉄筋がむき出し?

ペルーの町並みを眺めていると、屋根の鉄筋がむき出しになっている家が多いことがわかります。
本当に結構な割合で建物の屋根の鉄筋がむき出しになっているのです。

これは壊れて修理するお金が無いためではなく、ちゃんとした理由があります。
こうした屋根の鉄筋をむき出しにしていることにより、「家が未完成である」とみなされ、税金が安くなるという法律があるのです。

「私の家は増築予定ですよ!」と主張することにより節税しているということですね。
実際に鉄筋屋根の上に更に増築するペルー人もいるそうですが、そのほとんどが節税のためにあえて屋根を未完成にしているそうです。

以上がペルーの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月3日)
神武天皇祭
ペルー日本友好の日
日本橋開通記念日

■明日は何の日?(4月4日)
あんパンの日
ヨーヨーの日
幸せの日
どらやきの日

■昨日は何の日?(4月2日)
図書館開設記念日
週刊誌の日
歯列矯正の日

スポンサーリンク

フォローする