4月4日はヨーヨーの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ヨーヨーの日今日は何の日
4月4日の「今日は何の日?」は「ヨーヨーの日」です。
また「ヨーヨーの日」にちなんで「ヨーヨーは狩りの道具だった」「ヨーヨーの名前の由来」などヨーヨーにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

4月4日はヨーヨーの日

今回は「ヨーヨーの日」について解説していきます!
なぜ4月4日が「ヨーヨーの日」なのかというと、四(よー)四(よー)で「ヨーヨー」という語呂合わせが由来となっています。

そもそも皆さんは「ヨーヨー」と聞くとどんなものを思い浮かべますか?
ほとんどの人は縁日の出店などで釣り上げることのできる水風船にゴムをつけたものを想像するのではないでしょうか。

しかしこの「ヨーヨーの日」を制定したのは「ハイパーヨーヨー」を製造しているおもちゃメーカーのバンダイであり、「ヨーヨーの日」もバンダイによって制定されました。
そのため「ハイパーヨーヨーの日」というのが正しいのかもしれませんね。

「ハイパーヨーヨー」を題材にした漫画がコロコロコミックで連載されたり、いまだに熱狂的なファンが多く世界大会なども開催されていますよね。
現在も「ハイパーヨーヨー」は独自の進化を遂げているそうで、将来的にも楽しみな玩具ですよね。

スポンサーリンク

ヨーヨーの雑学

今回は「ヨーヨーの日」にちなんで「ヨーヨーの雑学」を紹介します。

ヨーヨーはもともと狩りの道具だった

ヨーヨーといえば子供のおもちゃとして有名ですが、もともとは違う用途で作られたものだって知っていましたか?
実は遊びで使われていたわけではなく、狩りの道具としてヨーヨーが誕生したのです。

ヨーヨーなんかで狩りができるの?と思われるかもしれませんが、当時のヨーヨーはもっと大きいサイズだったようです。
16世紀ごろにフィリピンの狩人が使っていたそうですが、当時は今よりも大きい円盤状の物と糸を使った大きいヨーヨーであり、これを獲物に向かって投げつけることにより、足をからませて捕まえるといった使い方をしていました。

これがヨーヨーの原型となり、やがて小さく軽量化されて現在のおもちゃのヨーヨーへと進化したのでした。

ヨーヨーの名前の由来

ヨーヨーという不思議な名前であることから、もちろんヨーヨーが日本語じゃないことはわかります。
このヨーヨーの名前については紀元前1000年ごろの中国発症という説や、紀元前500年前のギリシャが発祥という説などもあり、実は正確な由来は判明していないのです。

その中でも有力なのはフィリピンが発祥という説です。
先ほど実際に狩りに使われていたという記録もあり、ヨーヨーという言葉がフィリピンの母国語であるタガログ語である「come come」が由来となっているそうです。

しかし、yo-yoという言葉自体がタガログ語に存在するものではなく、これも有力なだけで確定的な由来ではないそうです。

以上がヨーヨーの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月4日)
あんパンの日
ヨーヨーの日
幸せの日
どらやきの日

■明日は何の日?(4月5日)
清明
ヘアカットの日
横町の日
デビューの日

■昨日は何の日?(4月3日)
神武天皇祭
ペルー日本友好の日
日本橋開通記念日

スポンサーリンク

フォローする