4月4日は幸せの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

幸せの日今日は何の日
4月4日の「今日は何の日?」は「幸せの日」です。
また「幸せの日」にちなんで「お金と幸せの関係性」「幸せホルモンのオキシトシン」など幸せにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



4月4日は幸せの日

今回は「幸せの日」について解説していきます!
なぜ4月4日が「幸せの日」なのかというと、「4(し)と4(し)」が合わさる日ことが由来となっています。

日本では「死」を連想する数字のため「4」は不吉とされていますが、4という数字もあわされば「幸せ」という考え方もあるんですね!
また、4月4日という時期も「幸せの日」である事に関係しています。

3月3日がひなまつりであり、5月5日が子供の日ですよね?
つまりその間の4月4日は男女がお互いに歩み寄る日であるとの考え方から「幸せの日」と呼ばれているのです。

縁起が悪いように見えますが4月4日が「幸せの日」であることからこの日に結婚式を挙げるカップルも少なくないそうです。
「4」といえば不吉なものを連想しがちですが、「幸せの日」以外にも「四つ葉のクローバー」などが幸運を呼ぶとされていることから、あながちそんなに縁起の悪いものではないのかもしれませんね。

スポンサーリンク



幸せの雑学

今回は「幸せの日」にちなんで「幸せの雑学」を紹介します。

お金と幸せの関係

海外ではお金に関係なく幸せを感じる国も多いようですが、日本人の幸福度は実はお金に密接に関係しています。
実際に日本に比べて年収が10分の1しかないベトナム人に対して「あなたは幸せですか?」と質問したところ、「幸せだ」と答える人は日本人よりも多いのです。

そんなお金を重要視している日本人ですが、どれぐらいの年収がもらえれば幸せを感じると思いますか?
誰もがお金はたくさんあった方が良いと考えるかもしれませんが、年収増加による幸せを得られるピークは、630万円とされています。

これ以上の年収を稼いでしまうと逆にお金がなくなってしまうことの不安を感じてしまい、ストレスを感じてしまうそうです。
そのため、年収630万円前後の人が幸せだと答える人が多いようですね。

幸せを感じるホルモン

人間がどのような時に幸せを感じると思いますか?
様々なことで幸せを感じていると思いますが、それはオキシトシンが分泌されるタイミングで幸せを感じているのです。

この「オキシトシン」と呼ばれる物質は「幸せホルモン」と呼ばれるもので、筑波大学の研究チームの論文によって発表されました。
「飼い主と犬が触れ合うことで互いにオキシトシンが分泌される」といった研究結果が発表されており、幸せとオキシトシンには深い関係があるとされています。

ペットとの触れ合い以外にも恋人とのスキンシップによってもオキシトシンは分泌されるそうなので、ストレスを感じて幸せを感じなくなってしまった恋人には、優しく抱きしめてあげるなどしてあげましょう。
以上が幸せの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月4日)
清明
あんパンの日
ヨーヨーの日
幸せの日
どらやきの日

■明日は何の日?(4月5日)
ヘアカットの日
横町の日
デビューの日

■昨日は何の日?(4月3日)
神武天皇祭
ペルー日本友好の日
日本橋開通記念日

スポンサーリンク



フォローする